「ORACLE DATABASE 暗号化 メリット デメリット」から探す!IT製品・セミナー情報

「ORACLE DATABASE 暗号化 メリット デメリット」 に近い情報
「ORACLE DATABASE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ORACLE DATABASE 暗号化 メリット デメリット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「ORACLE DATABASE」に関するニュース



 日本オラクル株式会社は、高可用性DBとハードウェアを一体化したエンジニアド・システムの新モデル2種「Oracle Database Appliance X6-2S/X6-2M」の提供を開始した。「Oracle Database Appliance」は、単一インスタンスのDB、複数DBの統合、高可用性のDB向けに設計されている。最新版の「X6」は、オンプレミス型…


カテゴリ  垂直統合型システム | データベースソフト | その他バックアップ関連




 日本オラクルは、データベースの新版「Oracle Database 12c Release 2」の提供を開始する。今回の新版は、中小規模データベースの運用や開発、テスト向けのクラウドサービス「Oracle Exadata Express Cloud Service」を皮切りに提供を開始した。クラウドの実装をサーバ仮想化によらず、プラガブルデータベース技術…


カテゴリ  データベースソフト | システムコンサルティング




 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、オラクルのハードウェア一体型高速DBマシン「Oracle Exadata Database Machine」(Oracle Exadata)の構築/運用サービスで、セキュリティ対策と運用効率化に関する3つのサービスを開始した。また、オラクルと同等の保守サポートをCTCが直接行なう自営保守サー…


カテゴリ  垂直統合型システム | データベースソフト | セキュリティ診断 | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ORACLE DATABASE 暗号化 メリット デメリット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ