「O365 USB フォン」から探す!IT製品・セミナー情報

「O365 USB フォン」 に近い情報
「USB フォン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「O365 USB フォン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「USB フォン」に関するIT製品情報

クリアーワン会議用マイクスピーカー CHAT150  2014/04/01


松田通商

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 CHAT150USB 6万9800円CHAT150VC 7万9800円CHAT160 SKYPE 6万9800円CHAT Attach 150 13万9000円(上記すべて税別)

カテゴリ  その他オフィス機器関連 | Web会議 | テレビ会議/ビデオ会議 | 電話会議

製品概要  360度から集音できるWEB会議スピーカーフォン。エコーやノイズがなく音声が途切れないのが特徴。USBによる簡単接続でWEB会議・テレビ会議を強力サポート。

オススメユーザー  経費削減のためWEB会議を検討中の企業。SKYPEと使える高音質スピーカーフォンをお探しの方。


会議用マイクスピーカー「PJP-20UR」  2014/04/01


ヤマハ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 希望小売価格:5万3000円(税抜)

カテゴリ  Web会議 | その他オフィス機器関連

製品概要  高性能エコーキャンセラー搭載により、PCとUSB接続するだけで、音切れやエコーのない快適な少人数ハンズフリー通話を実現するWeb会議用マイクスピーカー。

オススメユーザー  Web会議システムやPCベースのソフトフォンを、ヘッドセットを使わず複数人で行ったり、出張先などでも使いたいユーザ。


Revolabs USBスピーカーフォン「FLX UC 500」  2015/08/07


ヤマハ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 6万円 ※税別

カテゴリ  Web会議 | その他オフィス機器関連 | テレビ会議/ビデオ会議 | その他情報共有システム関連

製品概要  6人程度の中規模Web会議に最適。話者に負担の少ない高性能マイクと高音質スピーカーで快適な遠隔コミュニケーションが可能。

オススメユーザー  Web会議やビデオ会議などの“音声”について、「聞き取りづらい」などの不満を抱えた企業。


接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control  2016/02/15


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 秘文 Device Control(買取ライセンス) 1万円/台(税別)秘文 Device Control 年間利用ライセンス 5000円/台(税別)

カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |

製品概要  デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

オススメユーザー  情報の持ち出しをコントロールして、社外に出さない情報漏洩対策を行いたい企業担当者。


ビデオ・Web会議用カメラシステム VC520 ミーティングカメラPro  2016/06/15


アバー・インフォメーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  テレビ会議/ビデオ会議 | その他PC関連 | その他オフィス機器関連 | Web会議 | その他情報共有システム関連

製品概要  USB接続だけですぐに使えるビデオ会議用カメラシステム。12倍光学ズームPTZカメラ、フルHD1080p出力解像度、エコーキャンセラースピーカーフォンで高画質・高音質を実現。

オススメユーザー  Webやクラウドベースの会議サービスを利用している企業。手間なく利用できる高性能カメラを導入し、会議の精度を高めたい企業。


「USB フォン」に関する特集



 前回までは「2011年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」より、情報セキュリティに関する認知状況や対策の実施状況をみてきたが、今回は、USBメモリ、スマートフォンの利用時における一般利用者のセキュリティ対策状況等について紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 これまで3回にわたり、IPAが実施した「2012年度情報セキュリティの脅威に対する意識調査」より、スマートフォンやパソコンでのセキュリティ対策、無線LANやUSBメモリ利用時の対策をみてきた。最後になる第4回では、パスワードの設定に関する意識、セキュリティ情報収集時の問題点から初級レベルの利用者への教育に役立つコンテンツを紹介する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 本稿では、クライアント環境における情報漏洩対策の見落としがちなポイントについて、ご紹介していきます。 クライアント環境における情報漏洩対策というと、まず、王道ともいえる対策として、クライアントPCで扱うデータの暗号化や、外部媒体への書き出し制御があります。これらの対策は既に実施されている企業様が多いですが、外部媒体の制御については、これまではUSBメモリやCDに対する制御が主流であったの対し、最近では、情報漏洩の新たな抜け道として、(外部媒体としての)スマートフォンへの書き出しを制御されている企業様も多くなりました。 また、スマートフォン、タブレット等のスマートデバイスを業務に利用する企業様が増える中、同様に業務での利用が広がっているのが無線LANです。ご存じのように、無線LANというのは場所を意識することなくネットワークを利用でき、公衆のアクセスポイントの他、スマートフォンのテザリングやWi-Fiルータ等を用いることで、簡単にPCをネットワークに接続させることができるため、非常に便利な訳ですが、一方で新たな危険も潜んでいます。


カテゴリ  無線LAN |


「USB フォン」に関するニュース



 アルテリア・ネットワークス株式会社は、PC操作ログ管理やIT資産管理、USBメモリ・スマートフォンなど外部媒体の制御を行なうサービス「PCセキュリティ(OnDemandシリーズ)」の提供を7月15日に開始する。「PCセキュリティ(OnDemandシリーズ)」では、PCの操作ログを管理する「InfoTrace-OnDemand」、IT資産を管…


カテゴリ  IT資産管理 | DLP | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「O365 USB フォン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ