「NVRとNASの違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「NVRとNASの違い」 に近い情報
「NV」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「NVRとNASの違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説NASとは?

NASとは「Network Attached Storage」の略で、ストレージ製品の1つ。ファイルサーバと同じ役割をするが、ファイルサーバよりも簡単に利用できるよう設計されている。通常、HDDなどのストレージはサーバなどに組み込んで使用するが、NASはネットワークに直接接続して使用することができる。つまり、通常のHDDはパソコンと1対1で直接接続して使用するが、NASは1対多の接続が可能となり、複数のパソコンから同時にアクセスすることができる。

「NV」に関するIT製品情報

Enterpras  2012/09/28


ステラクラフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【価格例】300ユーザ…Std 3.0(ライセンス版):57万5000円ARM(アプライアンス版):92万円※税別

カテゴリ  認証 | その他ネットワークセキュリティ関連 | LAN構築 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  簡単な設定画面で高度な認証システムの構築が行えるRADIUSサーバ。無線LAN、VPNからVLANまで、あらゆるネットワークのセキュリティ対策に必須な機能を搭載している。

オススメユーザー  高度で信頼性の高い認証システムを、簡単かつ低コストで構築したい企業や学校。


統合ログ管理アプライアンス「RSA enVision」  2013/10/02


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ES-560 680万円〜(定価・税別)

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | データ分析ソリューション | テストツール

製品概要  企業内の複数システムのログを収集して、管理、分析、レポートが可能。アプライアンスだから、早期導入とスムーズな運用に対応し、コスト削減にも貢献。

オススメユーザー  ログの収集・活用により、コンプライアンスやセキュリティを強化したい企業。内部統制や情報漏洩の対策が課題となっている企業。


プロジェクト管理 統合プラットフォーム 「SynViz S2」  2014/03/24


日立ソリューションズ東日本

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  プロジェクト管理 | 生産管理システム | SFA | PLM | 文書管理

製品概要  シンプルな操作性で現場に定着しやすいプロジェクト管理ツール。Excelや既存システムと連携し、二重入力の手間なくデータを一元管理。複数案件の進捗も一目で確認できる。

オススメユーザー  製造業や情報・通信の分野において、プロジェクト管理をよりスムーズに行いたい企業。計画変更へスピーディに対応したい企業。


人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory)  2017/06/01


ワン・オー・ワン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ■初期構築費用 無料■月額料金 5400円〜※税別※無償トライアルあり

カテゴリ  人事管理システム | その他基幹系システム関連

製品概要  社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。

オススメユーザー  社員の能力/価値観/モチベーションなどを把握し、戦略的な人材育成やマネジメントを実施したい企業。


サーバアクセスログ『ALog ConVerter』  2017/03/31


網屋

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 for Windows/Linux サーバ5台/98万円〜for NetApp サーバ1台/68万円〜for EMC サーバ1台/76万円〜for Isilon サーバ3台/225万円〜※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  重要データへのアクセス記録をエージェントレスで取得する製品。重要データが格納されるサーバ側からログを取得するため、低コストで効率的なログ管理を実現可能に。

オススメユーザー  ▼証跡管理(情報漏洩対策)を行いたい▼既存環境のパフォーマンスを下げたくない▼運用に手間をかけたくない


「NV」に関する特集



IDCでは、過去10年にわたり、国内IT投資金額の推移を調査している。1月に発表した調査結果によると、2004年の国内IT市場は前年比2.2%増の


カテゴリ  IP-VPN | VoIP




 今回も引き続き、仮想セキュリティ・ゲートウェイについて、チェック・ポイント社のセキュリティ・ゲートウェイVirtual Edition(VE)を例にあげて解説する。


カテゴリ  その他仮想化関連 |




「IP-VPN VS 広域イーサネット」という新型WAN戦線に変化が!広域イーサネットのデメリットが解消され、先行感があったIP-VPNを猛追中!コレに加え、「安価」な広域イーサネットを実現する秘密機器が登場!最新動向を、解りやすく解説します!


カテゴリ  広域イーサネット |


「NV」に関するニュース



 プラネックスコミュニケーションズは、さまざまな機器から安全に使えるVPNルーター「かんたんOpenVPN」を5月中旬頃に発売する。本製品は、オープンソースの「OpenVPN」を採用。多くのOSに移植されていて、使用するデバイスに左右されず、相性問題もないため、モバイル機器での利用に適している。安全度も高く、通…


カテゴリ  ルーター | リモートアクセス | インターネットVPN




 カゴヤ・ジャパンは、VPS(仮想専用サーバ)サービス「KAGOYA CLOUD/2」の提供を6月6日に開始した。本サービスでは、2種類の基盤「KVM」「OpenVZ」を利用できる。KVMは、複数のサーバでローカルネットワークを構成できる他、全ストレージがSSDなので処理が高速だ。OpenVZは、サーバの作成や再起動をより迅速に行…


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 ネットワークバリューコンポネンツ(NVC)は、Darktraceが提供する脅威対策製品「Enterprise Immune System」を2月に発売する。本製品は、各利用者の正常な挙動パターンを自己学習し、そのパターンに対する微妙な異常値を検出することで、マルウェアなどに乗っ取られた異常な振る舞いや、悪意のある内部利用者の行…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「NVRとNASの違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ