「NTT APとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「NTT APとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「NTT APとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「NTT APとは」に関する特集



  2016年12月1日、製造業においてCAD(コンピュータ支援設計)、製品ライフサイクル管理 (PLM)、サービス管理(SLM)ソリューションを提供するPTCジャパン主催のイベント「PTC Forum Japan 2016」が東京・新宿のベルサール新宿グランドにて開催された。本記事では講演群の中から、大手SI企業がIoT時代をどう迎え、どう価値を提供していくのかというビジョンを共有すべく、NTTデータが自社の取り組みを紹介した「デジタル時代を創るITのチカラ」をレポートしよう。


カテゴリ  ビッグデータ |




 オフラインやクローズドネットワークはマルウェアやAPT(Advanced Persistent Threat:標的型攻撃)に対して安全かというと決してそうではない。2003年にMSブラスターが流行した際に米国でATMがウイルス感染したケースや、最近ではStuxnet(スタックスネット)の話が有名である。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 最終回となる今回は、サイバー攻撃とSNSの関係について考察する。「SNS」と「サイバー攻撃」・・この2つの言葉に関連性を見出すのは難しいと思われる方も多いかも知れないが、実は悪意のある攻撃者はサイバー攻撃を仕掛ける初期の段階で、このSNSを利用しているという現実がある。特にこのサイバー攻撃について、特定の企業、団体をターゲットとしたものを標的型攻撃、英語ではAPT(Advanced Persistent Threat)と呼んでいる。  日本企業が狙われた標的型攻撃の例としては、2011年のソニープレイステーションネットワークの不正侵入事件がある。この事件では7700万件におよぶ個人情報が流出し、さらに1000万件のクレジットカード情報が流出した可能性があると見られている。被害総額は2兆円にのぼるとも言われ、非常に大きなニュースとなった。更に、日本の防衛関連企業数社が同時多発的に攻撃を受け、世間を騒がせた。


カテゴリ  ID管理 | 統合ログ管理


「NTT APとは」に関するニュース



 NTTコミュニケーションズは、複数のシステムで利用するAPIを統合管理し、外部との接続を支援するサービス「API Gateway as a Service」の提供を7月中旬に開始する。本サービスでは、APIの認証や権限管理を一括で行え、多数のAPIが存在する場合にも、その管理を効率化できる。また、外部連携機能(APIマッシュアッ…


カテゴリ  EAI | 認証




 NTT東日本は、文化観光分野に特化して翻訳精度を向上した人工知能(AI)翻訳サービス「ひかりクラウドcototoba」の提供を7月3日に全国で開始した。本サービスは、同社が制作・収集した文化観光分野の対訳コーパス(原文と他言語の訳文が対になった文章)や頻出フレーズ・単語を大量に機械学習させることで、翻訳精…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他情報システム関連




 NTTデータ グローバルソリューションズは、中堅小売り・商社・外食産業に特化したソリューションをクラウドで提供するサービス「GBMT(Global Business Model for Trading Company)Cloud with SAP S/4HANA」の提供を開始した。本サービスは、中堅小売り・商社・外食産業の業務プロセスを考慮して機能を厳選したテ…


カテゴリ  ERP | 特定業種向けシステム | BI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「NTT APとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ