「NI コンサルティング」から探す!IT製品・セミナー情報

「NI コンサルティング」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「NI コンサルティング」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「NI コンサルティング」に関するIT製品情報

Sales Force Assistant(セールス・フォース・アシスタント)  2013/03/01


NIコンサルティング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:無料月額利用料:3900円/人 ※税別

カテゴリ  SFA | ワークフロー | CRM | グループウェア

製品概要  ゲーミフィケーションを採用し、自ら進んで楽しみながら戦略的な活動を行えるよう、営業担当者をアシストする営業支援・顧客管理システム。

オススメユーザー  戦略的で効率の良い営業活動を行いたい企業。営業担当者の業務を効率化したい企業。営業担当者の力をより引き出したい企業。


「NI コンサルティング」に関する特集



 1960〜1970年代、汎用事務処理用コンピュータを管轄する部門は本社総務や経理部門の一部として始まった。やがてコンピューターの適用業務は販売や物流等に拡がり始め、独立したEDP部門として存在するようになる。まだシステムでなくEDP(Electronic Data Processing)と呼ばれた時代である。のちのICT部門の黎明期であるが、最先端の機器を導入し、省力化を実現してくれるという触れ込みで高度経済成長期とも重なり、経営者からも、社内ユーザからも期待される存在であった。ポテンシャルの高い人材が優先的に配属され、人員も増加の一途をたどり、将来展望が開けていたのである。


カテゴリ  システムコンサルティング |




 PCがこの世に出た時、「こんなおもちゃは企業で使えない」、UNIXが大学や研究所で使われ始めた時、「こんな不安定なOSでは基幹業務は無理」、加えてインターネットも当初は、「遅くて、セキュリティはないに等しい」という評価だった。それでもこれらは、ご存じのように今はすっかり市民権を得ている。そして今クラウドが同じ道をたどりつつある。 以下の「図表7-1」はJUASのソフトウェアメトリックス調査で3年前から運用管理者を対象に調査した「クラウドコンピューティングの活用予想」だ。この調査結果には、“システムカテゴリ別に活用予想を聞いていること、現在の活用状況と併せて5年後の活用予想も聞いているところ”に特徴がある。 調査結果では一般に考えられているよりもクラウドを利用しているようだ。但しシステムカテゴリーの中で一部でもクラウド化している場合は、「利用している」と回答する方式なので実態より利用割合が大きい数値になっていると思われる。表にはないが、「検討中」と答えた企業の理由は「コストの安さ」が一番の動機であった。 未検討の企業はその理由を「安全性に問題あり」、「まだ実績がない」等を挙げている。この調査で注目したいのは5年後の活用予想である。 2011年に調査した5年後の活用予想と今年度調査の5年後の活用予想では、どのシステムカテゴリーでも5から10%伸びている。年々クラウドの評価が高まり、有効性が認識され始めた証左である。この勢いが続くと10年後には大半の企業がクラウドのお世話になりそうだ。


カテゴリ  IaaS/PaaS | システムコンサルティング




 最近、WordPressの脆弱性を突いた事件が多く発生しております。たとえば、2013年8月末に某Webホスティング事業者で、WordPressのプラグインやテーマの脆弱性を利用した改ざん事件(詳細はHASHコンサルティングの徳丸先生のブログ参照)。また、2013年7月に公表されたWordPressにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(JVN25280162)など多岐にわたります。 現在オープンソースのCMSアプリケーションは非常に質が高く高機能なため、米New York Times紙のWebサイトを初め多くの商用サイトにも利用されています。しかし、高機能であるだけにアプリケーションのコードも肥大化し、脆弱性が生まれやすくなります。また利用者が誤ったインストールや設定をしてしまうことで、脆弱性を作ってしまう可能性があります。  2012年秋、日本を含め多くの大学がハッカー集団「Ghost Shell」に攻撃され、情報漏洩や改ざん事件があったのをご存知でしょうか?この被害に遭われた、とある大学の先生のご相談に乗る機会がありました。この大学ではWordPressのコンテンツが狙われたそうで、インストールしてから一度もアップデートをしていなかったとのこと。「失敗したな〜」と悔やんでおられました。  なお、大学も履修システムやE-Learningなど、Webアプリが企業以上に多数有り、先進的な大学はWAFをどんどん導入されています。 札幌学院大学様ではハッカー被害は受けていなかったものの、この事件を機にWAFを導入されました(事例)。研究室で構築される勝手サーバのセキュリティ向上、そしてオープンソースのセキュリティレベルの底上げとして利用されており、実際にWordPressに対する攻撃も検出されたとのことでした。 バラクーダネットワークスジャパンのWebサイトにも、弊社製WAFを導入していますが、存在しないはずのWordPressの管理URLに対してのアクセス痕跡があり、機械的に手当たり次第リクエストを投げていることが想定されます。このように、公開WebサイトからリンクされていないURL、秘密情報や管理者機能に直接アクセスする攻撃を「強制ブラウジング」といいます。


カテゴリ  WAF |


「NI コンサルティング」に関するニュース



 NIコンサルティングは、経営支援システム群「可視化経営システム」(VMS)を構成する営業支援システム「Sales Force Assistant」で、電子秘書機能にAI(人工知能)である「SAI」(Sales Assist Intelligence)を搭載した新バージョンの提供を10月31日から開始する。SAIは、Sales Force Assistant内に蓄積されたユ…


カテゴリ  SFA | その他データ分析関連




 NIコンサルティングは、営業支援システム「Sales Force Assistant」の新バージョンの提供を10月24日から順次開始する。個人客管理機能を強化し、顧客同士の人的つながりを可視化する「リレーションマップ」機能を搭載する。リレーションマップでは、親族、同郷、同窓、元同僚、師弟、紹介先と紹介元など、日頃の営…


カテゴリ  SFA |




 株式会社スカイアーチネットワークス(スカイアーチ)は、NTT東日本・西日本が提供し、AWSクラウドに直結しているネットワークサービス「フレッツ・キャスト」を利用するための、概念検証(POC:Proof Of Concept)サービスの提供を開始する。「フレッツ・キャスト」は、インターネットを経由せず、「フレッツ光…


カテゴリ  システムコンサルティング | IP-VPN | IaaS/PaaS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「NI コンサルティング」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ