「NEC メール 障害 GISP」から探す!IT製品・セミナー情報

「NEC メール 障害 GISP」 に近い情報
「NEC メール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「NEC メール 障害 GISP」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プロバイダ(ISP)とは?

ISP(アイエスピー,Internet Services Provider)とは、インターネット接続サービスを提供している事業者のこと。電気通信事業者の一つ。接続サービスのほかにもメールサービスやWebサイト構築サービス、ブログサービスなど、幅広いサービスを展開している。大手ISPでは自社で大規模なインターネットバックボーンを運用し、併せてインターネットデータセンタを運営しているところが多い。しかし、中小ISPでは大手ISPのサービスに独自ブランドをつけてサービスを再販している場合もあり、運営形態は様々である。

「NEC メール」に関するIT製品情報

クラウド型企業間受注支援サービス WEBPSN/EC  2018/04/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 個別にお問い合わせください。

カテゴリ  EC | 在庫管理システム | 特定業種向けシステム

製品概要  受注処理をWeb上で行えるようにするECサイト構築クラウドサービス。企業ごとの特性に合わせたカスタマイズにも対応する「セミオーダー型」で、低コスト・短期導入が可能。

オススメユーザー  FAXやメールなどで行っている受注業務を効率化したい企業。コストと手間をできるだけ抑え、企業間ECサイトを立ち上げたい企業。


Exchange Online おまかせバリューセット  2013/04/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 10ユーザセット 28万円20ユーザセット 39万円50ユーザセット 55万円100ユーザセット 63万円※いずれも税別

カテゴリ  電子メール | コールセンター/CTI | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  Microsoft Exchange Onlineの導入サポートと1年間の管理者サポート、設定変更サービスをセットにし、NECフィールディングが支援するサービス。

オススメユーザー  Microsoft Exchange Onlineを100ユーザ以下で導入したい企業。


Obbligato 持ち出し制御ソリューション  2018/04/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小ユーザ数 1ユーザ価格構成例:1サーバー20ユーザ 80万円、1サーバー500ユーザ 510万円※税別※別途、SI費用が必要です。

カテゴリ  DLP | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。

オススメユーザー  個人情報や技術情報など機密情報の内部からの漏洩を防ぎたい企業。グローバルビジネスにおける安全なデータ共有を行いたい企業。


「NEC メール」に関するニュース



 NECは6月26日、なりすましメール詐欺などの対策となる送信ドメイン認証に対応した、統合型メールシステム「Application Platform for なりすましメール対策」を発売した。本システムは、メール通信経路の暗号化技術「STARTTLS」に加え、複数の送信ドメイン認証技術「SPF」「DKIM」「DMARC」にも対応し、安全なメー…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他サーバー関連 | 認証




 NECソリューションイノベータは7月3日、従業員の長時間労働の抑制や休暇の取得促進など、働き方や休み方の管理を支援する「NEC 働き方改革支援ソリューション」の新版を発売した。価格は34万円(税別)から。新版の主な特長は3つ。1つ目は、組織やプロジェクト内の業務負荷を可視化できることだ。従業員がメールに…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | プロジェクト管理 | スマートフォン最適化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「NEC メール 障害 GISP」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ