「NAS コンシュマー 法人 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「NAS コンシュマー 法人 違い」 に近い情報
「NAS 法人 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「NAS コンシュマー 法人 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説NASとは?

NASとは「Network Attached Storage」の略で、ストレージ製品の1つ。ファイルサーバと同じ役割をするが、ファイルサーバよりも簡単に利用できるよう設計されている。通常、HDDなどのストレージはサーバなどに組み込んで使用するが、NASはネットワークに直接接続して使用することができる。つまり、通常のHDDはパソコンと1対1で直接接続して使用するが、NASは1対多の接続が可能となり、複数のパソコンから同時にアクセスすることができる。

「NAS 法人 違い」に関するニュース



 バッファローは、NAS「テラステーション」で、10ギガビットイーサネットまでの規格に対応した12ドライブ搭載ラックマウントモデル「TS51210RHシリーズ」の出荷を3月上旬に開始する。本製品は、バックアップやファイルサーバとしての運用に特化した法人向けNAS。従来のイーサネット規格「10GBASE-T」「1000BASE-T…


カテゴリ  NAS | ファイルサーバ | その他バックアップ関連




 バッファローは、Windows Storage Server 2016を標準搭載したNAS「テラステーション WSS WS5000N6シリーズ」6シリーズの出荷を4月上旬に開始する。本製品は、Active Directory認証を運用するWindowsネットワーク環境に適した法人向けNAS。長時間稼働に適したNAS専用HDDを搭載し、優れた信頼性と安定的な動作によっ…


カテゴリ  NAS | その他バックアップ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「NAS コンシュマー 法人 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ