「MTU 1500 とはどういう意味でしょうか。」から探す!IT製品・セミナー情報

「MTU 1500 とはどういう意味でしょうか。」 に近い情報
「1500」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「MTU 1500 とはどういう意味でしょうか。」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「1500」に関するIT製品情報

AQStage 仮想デスクトップライト  2014/03/15


エヌ・ティ・ティ ネオメイト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 基本サービス(100ユーザ/3年利用の場合)【初期費用】30万円(税別)【月額費用】1500円/台(税別)

カテゴリ  VDI | リモートアクセス | ファイルサーバ | シンクライアント | アンチウイルス | 無線LAN

製品概要  月額1500円/台〜という低価格で利用可能な仮想デスクトップサービス。

オススメユーザー  仮想デスクトップを活用したいが、コスト面が壁になって導入がすすまない企業。


Apresia15000シリーズ  2016/12/01


APRESIA Systems

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格Apresia15000-64XL-PSR 400万円Apresia15000-32XL-PSR 160万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  10Gバックボーンネットワークを実現する大容量スイッチ。大規模エンタープライズ向けのコアスイッチで、データセンタでのストレージI/O統合、仮想スイッチとしても利用可能

オススメユーザー  40G〜200G広帯域のデータセンタ間ネットワーク構築を構想中で、大容量・超高速・高信頼性のネットワーク機器を求めている企業。


IT資産統合管理 コア ITAMソリューション  2016/12/01


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 100ライセンス:30万円(税別、保守費、作業費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。

オススメユーザー  IT資産管理とその他資産を一元的に管理したい現物管理を実施したい(データセンター機器等)ソフトウェア資産管理を実施したい


「1500」に関する特集



日本のソフトウェア違法コピーによる経済的損失は昨年度約1500億円。十分な管理がなされていないと気付かないまま法を犯してしまうかも…!しっかりとIT資産管理ツールを活用し、リスクを未然に防ぎましょう!


カテゴリ  IT資産管理 |




1500万回無意味なCPU命令を繰り返したり、10時間行動を止める“サンドボックス対策”マルウェア…!?次々と進化する脅威を検知するためには、どうすればいい!?最新脅威とサンドボックスの進化をレポート!


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「1500」に関するニュース



 キヤノンは、ネットワークカメラの映像の中から約1500人までの人数をカウントできるソフトウェア「People Counter Version 1.0」を10月下旬に、複数人での作業が求められる現場で作業者同士の距離が離れると警告を出す「Minimum Staff-Count Detector Version 1.0」を12月下旬に発売する。価格は、いずれもオープン…


カテゴリ  その他データ分析関連 | その他情報システム関連 | その他物理セキュリティ関連




 ウィズテックは、クリエーター向けブランド「ゼウスコンピューター」で、標準PCケースにコンパクトシャーシでMicroATXサイズの「FractalDesign Core 1500」を採用した、Xeon E5v4などを搭載したワークステーション(WS)モデル4機種を発売した。今回発売されたモデルは、Xeon E5v4シングル搭載の「ZEUS Micro WS/X…


カテゴリ  デスクトップパソコン |




 シーティーシー・テクノロジー(CTCT)は、システムを監視してパフォーマンス低下の予兆を読み取り、安定稼働を支援するサービス「Avail-ProE(アベイルプロイー)」の提供を開始した。価格は年額1500万円(税別)〜。Avail-ProEは、全てのパケットやトランザクションなどのデータをモニタリングし、ビッグデータ分…


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | ビッグデータ | パフォーマンス診断



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「MTU 1500 とはどういう意味でしょうか。」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ