「MDM ソフト」から探す!IT製品・セミナー情報

「MDM ソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「MDM ソフト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説MDM(モバイルデバイス管理)とは?

「Mobile Device Management」の略で、スマートフォンやタブレットなどを一元管理することを指す。企業では、社員が業務でスマートフォンやタブレットを使うときに必須となる。MDMツールには、スマートフォンなどを紛失したり盗難にあった時の情報漏えい対策、スマートフォンなどを不正利用させないための防止策、セキュリティポリシーの一斉適用によるデバイス管理の効率化に役立つ機能が搭載されている。

「MDM ソフト」に関するIT製品情報

MobiControl  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 SaaSサービスプラン初期費用:5万円月額費用:500円/デバイス※価格は税別。最低購入本数50本、最短契約期間6カ月

カテゴリ  MDM |

製品概要  ハンディターミナルを含むマルチOSに対応し、セキュリティの確保と業務端末運用の効率化を実現するMDM(モバイルデバイス管理)。

オススメユーザー  幅広いスマートデバイスに対して、セキュリティ確保と一元管理を行いたい企業。


リモートMDMサービス 「CLOMO MDM」  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用:1万9800円/契約月額費用:ライセンス 300円/デバイス     基本利用料 2100円/契約※税別

カテゴリ  MDM | リモートアクセス | その他スマートデバイス関連

製品概要  iOS、Android、Windows、Kindleなどのさまざまなスマートデバイスにおいて「どの部門の、誰が、どのデバイスを利用しているのか」を一元的に管理するMDMサービス。

オススメユーザー  社内の多種多様なスマートデバイスを一括で、簡単に管理したい企業の運用管理者。


MDM統合ソリューション「MoDeM」  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■ベーシックプラン (MDMの基本機能を提供)年額費用:1万9800円※100端末まで管理可能※税別※端末5台までの無料プランあり

カテゴリ  MDM | タブレット | スマートフォン | リモートアクセス | その他スマートデバイス関連

製品概要  デバイス管理機能に加え、アプリ配信など業務をサポートする機能が一体化されたMDM統合ソリューション。ユーザーの利便性を追求したインタフェースが導入企業に好評。

オススメユーザー  スマートデバイスを管理するだけでなく、ビジネスをサポートできるMDMを導入したい企業。


MDMサービス「Optimal Biz」  2017/03/08


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用:4万5000円■Androidプラン・iOSプラン年額:3万6000円 /10デバイス■Windowsプラン年額:6万円 /10デバイス※税別

カテゴリ  MDM | タブレット | スマートフォン | リモートアクセス | その他スマートデバイス関連

製品概要  3万5000社以上が利用する国内シェアNo.1のMDMサービス。スマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策をサポート。500機種以上のデバイスに対応。

オススメユーザー  社員がビジネス利用するスマートフォンやタブレット端末の管理をもっと効率的に行いたい企業の管理者。


sactto!リモートワイプ  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 クライアント基本料金:月額300円(税別)/デバイス管理者ライセンス基本料金:月額300円(税別)

カテゴリ  MDM |

製品概要  紛失したスマートデバイスのデータを利用者自身もしくは管理者が遠隔から消去したり、回線停止を実行できるクラウドサービス。

オススメユーザー  システム管理者の手を極力煩わせることなく、スマートデバイスの第三者による不正利用や情報漏えいを防止したい企業。


「MDM ソフト」に関する特集



 モバイル時代のセキュリティ確保はどの企業も頭を悩ませることだろう。これからのICT運用の最重要課題に位置付けられる。特にBYOD(Bring Your Own Device)と呼ばれる従業員自身のモバイル機器を、企業のシステムに接続する考え方は、運用管理の視点では極めて危険性が高い。しかしながら導入効果も高く、利便性も良いので運用の方法を工夫しながら序々に広がってゆくと思われる。 企業アクセスのセキュリテイ状況はどうなっているのだろうか。以下の図表11-1はJUASのソフトウェアメトリックス調査2013年版(2012年調査)から調査を開始した、企業のアクセス管理の実態である。約50社前後の企業に協力を依頼した調査は、この図表より詳しい項目(情報システム部内の特権アクセス、アクセス管理の手段別調査)もあるが、ここでは特徴がよく出ている部分にフォーカスして掲載した。


カテゴリ  MDM |


「MDM ソフト」に関するニュース



 富士ソフトは、クラウド型モバイルデバイス管理(MDM)サービス「+F MDM」を発売した。本サービスは、SIMロックフリーのモバイルルーター「+F FS030W」に対応。設定したデータ通信量を超過した場合に通信速度制限や通信停止を実施できる他、1日に利用できる通信量を制限できる。また、日々の通信量を監視し、SIMカ…


カテゴリ  MDM | モバイル通信サービス



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「MDM ソフト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ