「MAIL DEALER 使い方」から探す!IT製品・セミナー情報

「MAIL DEALER 使い方」 に近い情報
「MAIL」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「MAIL DEALER 使い方」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「MAIL」に関するIT製品情報

標的型攻撃対策・メール無害化ソリューション  2016/12/27


サイバーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 CyberMail-ST:40万円〜(100AC、税別)CyberMail-STG:20万円〜(100AC、税別)CYBERMAILΣ-ST:250円(1AC、税別)

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | アンチウイルス

製品概要  標的型攻撃を阻止する新たな手法「インターネット分離」と「メールの無害化」。セキュリティリスクを最小限に抑え、業務効率を損なわないメール無害化ソリューション。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、各省庁やIPAで推奨するインターネット分離/メール無害化を検討している企業、または自治体。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2012/11/01


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールアーカイブ | ファイアウォール | 暗号化 | アンチウイルス | メールセキュリティ | 統合運用管理

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


CLEARSWIFT SECURE Email Gateway & Web Gateway  2016/06/15


クリアスウィフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】税別(初年度保守/定義ファイル更新込み)●Email Gateway 36万円〜●Web Gateway 51万7500円〜

カテゴリ  メールセキュリティ | WAF | フィルタリング | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  「誤送信対策」「情報漏洩対策」「アンチスパム」「アンチウイルス」など、メールセキュリティ機能を総合的に提供するゲートウェイ製品。Webセキュリティも。

オススメユーザー  情報漏洩対策の運用負荷やコストを抑制したい企業。業務効率と安全性を両立しながら高度なセキュリティを実現したい企業。


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」  2012/07/15


サイバーソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 100アカウント200万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | リモートアクセス | データベースソフト | データ検索ソフト | 認証 | サーバー管理

製品概要  添付ファイルを含む、社内外との送受信メールをすべてアーカイブ可能。高速検索により、迅速なメール閲覧が行える。

オススメユーザー  監査対応のため、メールアーカイブ製品の導入を検討中の企業。信頼性の高いメールアーカイブ製品を探している上場企業。


「MAIL」に関する特集



メールシステムのクラウド移行が進む中、選択肢が充実してきたクラウドメールサービス。その中でも“2大巨頭”といえる「Exchange Online」「Gmail」の特徴を紹介する。


カテゴリ  電子メール | オフィスソフト




 クラウドと言えばDropbox、Evernote、iCloudなどのデータ保存やGmail、スマホアプリなど個人利用が先行しており、業務用では…


カテゴリ  データセンター運用 | ホスティング




 最終回の今回は、前回説明したクライアント型のメール誤送信対策の導入の注意事項に加え、弊社ソリューションであるSecureCube / Mail Adviserのご紹介及び、1万クライアント以上でご導入いただいた企業の事例を説明する。


カテゴリ  メールセキュリティ |


「MAIL」に関するニュース



 クラウドエースは、Googleのグループウェア「G Suite」(旧「Google Apps for Work」)の契約企業向けに、Gmailとオンラインストレージ「Googleドライブ」のログ監査を強化するサービス「Log Archiver」の提供を6月26日に開始した。本サービスでは、Googleドライブの監査ログを、データウェアハウス「Google BigQu…


カテゴリ  統合ログ管理 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他メール関連 | フォレンジック




 サテライトオフィスは、「Gmail」でユーザーが以前送信したメールを基に、メールを再作成する機能「サテライトオフィス・再送信メール作成機能 for G Suite」の無償提供を開始した。本機能では、宛先、CC、BCC、件名、本文、添付ファイルを既存メールから引き継げ、さまざまなメールテンプレートとして利用できる…


カテゴリ  電子メール |




 イー・ガーディアンは、人工知能型投稿監視システム「E-Trident」に、企業メールの監視サービスを追加した。本システムは、監視対象データに対し、指定した文言やパターンを自動的に検索してフィルタリングを行える。今回、Microsoft OutlookやGmailなどの企業メールを監視対象に追加したことで、悪意のある社員に…


カテゴリ  フィルタリング | 人事管理システム | メールセキュリティ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「MAIL DEALER 使い方」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ