「MAC ウイルス 個人情報ぬきとり」から探す!IT製品・セミナー情報

「MAC ウイルス 個人情報ぬきとり」 に近い情報
「MAC ウイルス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「MAC ウイルス 個人情報ぬきとり」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「MAC ウイルス」に関するIT製品情報

ウイルスバスター ビジネスセキュリティ  2014/03/15


トレンドマイクロ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 新規購入料金 :6900円(1ライセンスあたり/Aランク/税別)※新規最低購入数量:5クライアントより

カテゴリ  アンチウイルス | UTM | フィルタリング | 認証 | 統合運用管理

製品概要  クライアント/サーバのセキュリティ対策を、1本で総括的に実施できるソフトウェア。CPU、ネットワークの負荷を抑えながら、手軽に効果的なセキュリティ対策が可能。

オススメユーザー  社内のPCやサーバのセキュリティを手軽に強化したい企業。WindowsやMacの混在環境を効率よく一元管理したい企業。


「MAC ウイルス」に関する特集



 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの概要に触れた。第2回の本稿ではFlashfakeの“感染被害”について解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |




 「Mac OSはウイルスには無縁だ」。過去にはそんなことも言われたことがあることを記憶している。確かに現在発見されているマルウェアは、数の上では90%台後半がWindowsに影響するもので、残りわずかな数をモバイル系OSやUNIX/Linux系OSが分け合っているような状況なので、そういった考えが生まれてくるのも無理はないような気がする。だが、Mac OSに影響するマルウェアがゼロでないことも事実だ。本稿では、最近確認されたFlashfake(Flashbackとも呼ばれるが本稿ではFlashfakeとする)などを取り上げ、Mac OSにおけるマルウェアの脅威を解説していく。


カテゴリ  アンチウイルス |




 前回は、Mac OS XのマルウェアであるFlashfakeの感染被害について触れた。第3回の本稿ではFlashfakeの“感染プロセス”を解説する。


カテゴリ  アンチウイルス |


「MAC ウイルス」に関するニュース



 カスペルスキーは、従業員10人以下の小規模オフィスに適したセキュリティ製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」の新版を発売した。本製品は、Windows PCやMac、Android端末に加え、Windowsファイルサーバ向けの保護機能を提供する。ウイルス対策機能では、既知の脅威の特定とマルウェアの駆除を…


カテゴリ  アンチウイルス | 暗号化 | バックアップツール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「MAC ウイルス 個人情報ぬきとり」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ