「LPS-5300 無線LANによる印刷は可能か」から探す!IT製品・セミナー情報

「LPS-5300 無線LANによる印刷は可能か」 に近い情報
「LPS-」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「LPS-5300 無線LANによる印刷は可能か」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプタ)、無線LANコントローラ(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「LPS-」に関するIT製品情報

Apresia15000シリーズ  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ■標準価格Apresia15000-64XL-PSR 400万円Apresia15000-32XL-PSR 160万円※価格はすべて税別※詳細はお問い合わせ下さい

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  10Gバックボーンネットワークを実現する大容量スイッチ。大規模エンタープライズ向けのコアスイッチで、データセンタでのストレージI/O統合、仮想スイッチとしても利用可能

オススメユーザー  40G〜200G広帯域のデータセンタ間ネットワーク構築を構想中で、大容量・超高速・高信頼性のネットワーク機器を求めている企業。


イーサネットスイッチ「Apresiaシリーズ」  2017/04/01


APRESIA Systems

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【Apresia3424GT-SS】希望小売価格:22万円【Apresia15000-32XL-PSR】希望小売価格:160万円※価格はすべて税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ |

製品概要  認証スイッチの先駆者的な存在。高度に進化した企業ネットワーク向けに、セキュリティ管理やQoS機能を搭載しつつ、ローコストを実現した純国産の次世代L2、L3スイッチ。

オススメユーザー  広帯域の認証ネットワークを構築したい企業。ネットワーク機器の安定性を高め、運用コストを削減したい企業など。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「LPS-5300 無線LANによる印刷は可能か」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ