「LINE セキュリティ 大企業 禁止」から探す!IT製品・セミナー情報

「LINE セキュリティ 大企業 禁止」 に近い情報
「LINE セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「LINE セキュリティ 大企業 禁止」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「LINE セキュリティ」に関するIT製品情報

ビジネス版LINE LINE WORKS  2017/04/01


サテライトオフィス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額300円〜(プランにより異なります)アドオン月額100円※税別

カテゴリ  社内SNS | ワークフロー | テレビ会議/ビデオ会議 | 電話会議 | その他情報共有システム関連

製品概要  ビジネス向けのアドオン機能を搭載でき、管理者によるアカウント管理など、一般向けのLINE以上のセキュリティ要件を満たしたビジネス版LINE。

オススメユーザー  LINEをセキュアにビジネス活用したい企業。


Microsoft Exchange  2012/04/03


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 クラウドサービス(Exchange Online)の場合:1ユーザー月額209円〜 (税別)

カテゴリ  グループウェア | ファイル共有 | プロジェクト管理 | メールセキュリティ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理

製品概要  ◎メール起点とした効率的ビジネスを実現◎オンプレミス型とクラウド型を自由に選べるほか、両者のシームレスな併用も可能◎セキュリティ、コンプライアンス対策も充実

オススメユーザー  ◎社員の生産性をアップしたい ◎メールやドキュメントのセキュリティを強化したい ◎ITコストを削減したい 企業


Online Service Gate Professional/Enterprise  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 Online Service Gate Professional月額費用:150円(税別)/ユーザー最低購入本数100本〜※100〜499本の場合の価格

カテゴリ  シングルサインオン | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  クラウドサービスの利用下において、社外からのアクセス制限やシングルサインオン環境などを実現するクラウドアクセスコントロールサービス。

オススメユーザー  クラウドサービスをより安全・安心・便利に利用したい企業。


Microsoft Exchange Online  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーExchange Online Plan1:5280円Exchange Online Plan2:1万440円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  電子メール | グループウェア

製品概要  Microsoft Exchange Serverの機能をクラウドベースのサービスとして提供するホスト型のメッセージングソリューション。

オススメユーザー  メール/スケジュールの利便性や信頼性・セキュリティを高めたい企業。Microsoft Exchange Serverの保守の負荷を軽減したい企業。


DocAve for SharePoint  2015/11/15


AvePoint Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  統合運用管理 | グループウェア | ナレッジマネジメント | 文書管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | IT資産管理

製品概要  SharePoint運用管理ソフトウェア。移行・データ保護・外部連携・ストレージ最適化・レポートを行える。世界1万4000社以上で導入。Office 365 - SharePoint Onlineにも対応。

オススメユーザー  SharePoint導入を検討中、または現在利用中の組織。移行、運用管理の負荷軽減、IT統制強化・利活用促進に取り組むIT管理者。


「LINE セキュリティ」に関する特集



LINEの普及でチャット自体への理解は広まったとはいえ、いざ業務で導入となるとセキュリティは特に重要。今回は企業で活用するビジネスチャットの“選定時”にチェックすべきポイントをいくつか挙げたいと思います。


カテゴリ  社内SNS |




ビジネスチャットツールの導入は、LINEを使っている人も多いから簡単――と誤解していませんか?ビジネスチャットツールは気軽に使える分、セキュリティなど気をつけなくてはならない点もあります。


カテゴリ  社内SNS |




 前回、電子署名と認証がセキュリティの中の「Integrity(完全性)」を確保することを目的とした対策であることを解説した。 平成21年度に政府では、Integrity(完全性)を確保しながら、政府の電子申請の利活用の向上を目指した「オンライン手続きにおけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」(案)を作成した。このガイドラインは、米国における米国行政管理予算局の「連邦政府機関向けの電子認証に関わるガイダンス」(OMB M-04-04 E-Authentication Guidance for Federal Agencies)や米国国立標準技術研究所の「電子的認証に関するガイドライン」(NIST SP800-63 Electronic Authentication Guideline)に対応するものである。 日本のガイドラインは、電子申請の利活用を促進するために、現在使用している電子署名によるIntegrity(完全性)の確保だけでなく、認証技術等を活用したIntegrity(完全性)の確保を目的としている。そのため、日本のガイドラインは、米国とは異なり、電子認証だけではなく、電子署名を含んでいるのが特徴である。


カテゴリ  認証 |


「LINE セキュリティ」に関するニュース



 サテライトオフィスは、LINEのビジネス版「LINE WORKS」やFacebookのビジネス版「Workplace by Facebook」と、Active Directory(AD)との連携機能の提供を開始した。本機能は、同社が開発したアドオンツール「サテライトオフィス・シングルサインオン」と連携して稼働する。ユーザー情報やセキュリティグループ、…


カテゴリ  ID管理 | シングルサインオン



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「LINE セキュリティ 大企業 禁止」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ