「LDAP RADIUS 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「LDAP RADIUS 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「LDAP RADIUS 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「LDAP RADIUS 違い」に関するIT製品情報

AXIOLE  2017/09/01


ネットスプリング

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 エントリーモデル(AXS102) 90万円〜(税別)標準モデル(AXS103) 135万円〜(税別)

カテゴリ  認証 | シングルサインオン | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。

オススメユーザー  分散する認証アカウントを容易に一元管理したい方。より柔軟性の高い強固な認証環境を構築したい方。


「LDAP RADIUS 違い」に関するニュース



 エイチ・シー・ネットワークス(HCNET)は、認証・アカウント管理・DHCPアプライアンスの新版「Account@Adapter+ Version 6.08」をリリースした。本製品は、RADIUS/LDAP/CA(証明書)/DHCPといった機能を1台に搭載した機器。Web/MAC/802.1X認証に対応し、外部LDAP/Active Directory(AD)連携やRADIUSプ…


カテゴリ  認証 | ID管理




 ネットスプリングは、認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」を「Microsoft Azure」に最適化した新製品「AXIOLE for Azure」の出荷を10月17日に開始する(オープン価格)。AXIOLEは、認証プロトコル「LDAP」「RADIUS」に対応し、認証機能に特化した製品。Active Directoryや他のLDAPサーバとの連携機能を標準装備する…


カテゴリ  認証 | その他仮想化関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「LDAP RADIUS 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ