「KIWI ログ 攻撃」から探す!IT製品・セミナー情報

「KIWI ログ 攻撃」 に近い情報
「ログ 攻撃」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「KIWI ログ 攻撃」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ログ 攻撃」に関するIT製品情報

RSA Security Analytics  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 一体型セッション情報収集装置 All-in-One for Packet 912万5000円〜一体型ログ情報収集装置 All-in-One for Log 912万5000円〜※税別

カテゴリ  IDS | IPS | 統合ログ管理

製品概要  ネットワーク上の全パケットとサーバの全ログの収集・解析を行うことで、標的型サイバー攻撃をリアルタイムに検知できるネットワークセキュリティ管理プラットフォーム。

オススメユーザー  昨今の標的型サイバー攻撃やゼロデイ攻撃による脅威を早期に検知することで、被害拡大を未然に防止したい企業。


ネットワーク分離ソリューション  2018/04/01


アクシオ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 導入規模、環境により個別見積もり

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | ファイル共有 | 認証

製品概要  二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

オススメユーザー  標的型攻撃に対して、各省庁やIPAで推奨するネットワーク分離/インターネット分離環境を検討する自治体や企業。


内部ネットワーク監視ソリューション「VISUACT」  2018/05/12


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 100万円〜(税別)

カテゴリ  統合ログ管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | フォレンジック | サーバー管理

製品概要  ・ファイルサーバのアクセスログを生成する・内部ネットワークに侵入したマルウェアの拡散活動を記録する

オススメユーザー  ・情報漏えい対策をしたい企業・サイバー攻撃対策をしたい企業・SIEMなどによる統合監視を検討されている企業


SecureSphere データ・セキュリティ  2016/06/01


Imperva Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS | その他サーバー関連 | ファイアウォール | WAF | 統合ログ管理

製品概要  世界トップクラスの導入実績を誇るデータ・セキュリティ。機密データの保護に特化し、攻撃防御とアクセス監査を一体化した統合セキュリティ・ソリューション。

オススメユーザー  企業内のデータやファイルに対するセキュリティをより強固なものにし、機密データ保護の体制を万全にしたい企業。


改ざん検知・瞬間復旧ソリューション WebARGUS(ウェブアルゴス)  2018/05/01


デジタル・インフォメーション・テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Standard版:48万円/年、サポート込みEnterprise版:お問合せください※税別

カテゴリ  IPS | IDS | セキュリティ診断 | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  サイバー攻撃等によってサーバ内のプログラムやコンテンツを改ざんされても、改ざん発生と同時に検知、0.1秒未満で元の正常な状態に復元可能なセキュリティソフト。

オススメユーザー  Web改ざん対策を強化したい企業。Web改ざんの被害に遭ったたことがある企業。Web改ざんの実害を抑止したい企業。


「ログ 攻撃」に関するセミナー情報

標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 8月2日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


標的型攻撃対策の見直しポイント発見セミナー

主催:アシスト


開催日

 7月5日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合ログ管理 | 暗号化 | ID管理

概要  巧妙化する標的型攻撃には、マルウェア侵入を前提とした多層防御が必要です。多層防御には、何を実施し何を実施しないかの取捨選択が常に必要となります。本セミナーでは、…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


アプリケーション脆弱性診断ツールAppScan Standardハンズオン 締切間近

テクマトリックス/日本アイ・ビー・エム


開催日

 5月25日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  テストツール |

概要  Webの脆弱性を突いたサイバー攻撃による個人情報流出などの事故が後を絶たず、アプリケーションのセキュリティ対策は" 待ったなし" の状況と言えます。この対策の1…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


「ログ 攻撃」に関する特集



 最終回となる今回は、サイバー攻撃とSNSの関係について考察する。「SNS」と「サイバー攻撃」・・この2つの言葉に関連性を見出すのは難しいと思われる方も多いかも知れないが、実は悪意のある攻撃者はサイバー攻撃を仕掛ける初期の段階で、このSNSを利用しているという現実がある。特にこのサイバー攻撃について、特定の企業、団体をターゲットとしたものを標的型攻撃、英語ではAPT(Advanced Persistent Threat)と呼んでいる。  日本企業が狙われた標的型攻撃の例としては、2011年のソニープレイステーションネットワークの不正侵入事件がある。この事件では7700万件におよぶ個人情報が流出し、さらに1000万件のクレジットカード情報が流出した可能性があると見られている。被害総額は2兆円にのぼるとも言われ、非常に大きなニュースとなった。更に、日本の防衛関連企業数社が同時多発的に攻撃を受け、世間を騒がせた。


カテゴリ  ID管理 | 統合ログ管理




 昨年から話題になっているGumblar(ガンブラー)攻撃では、正規サイトが改ざんされ不正サイトに誘導された結果、閲覧者のPCが不正プログラムに感染するものである。この攻撃により、FTPアカウントの抜き取りや、偽セキュリティソフトの侵入などの被害が発生している。今回は、ネットワーク上でのふるまいを見て、Gumblar攻撃による不正プログラム感染をどのように検知・駆除するかについて解説したい。


カテゴリ  アンチウイルス |




 「TSPY_KATES」の感染拡大の背景として、2009年3月末より確認されている「Gumblar(ガンブラー)攻撃」が再度活発化していることがあげられる。「Gumblar(ガンブラー)攻撃」とは、正規Webサイトに不正なスクリプトが組み込まれ、ユーザのアクセスを不正なファイルのダウンロード元となっているWebサイト「Gumblar(ガンブラー)」へと転送し、不正プログラムのダウンロードを行わせるものだ。 今回の攻撃で特徴的なのは、不正プログラムが感染コンピュータ上に存在する脆弱性の種類に応じて、不正Webサイトから異なる不正プログラムをダウンロードさせる点にある。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「ログ 攻撃」に関するニュース



 ゾーホージャパンは12月11日、Active Directory(AD)のログ監視と監査レポート作成に特化したソフトウェア「ManageEngine ADAudit Plus」の新版「ビルド5050」をリリースした。ADAudit Plusは、Webベースのソフトウェアで、ADが出力したログを視覚的なレポート形式で表示でき、ログの分析や解析にかかる工数の削減…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | ID管理 | 統合ログ管理




 ラックは4月1日、統合ログ管理製品「Splunk Enterprise」の運用や監視を代行する「SIEM監視サービス」の提供を開始する。価格は月額92万9000円(税別)から。ユーザーに代わって同製品を使いこなし、最新の脅威に対応することで、標的型攻撃などからユーザーを守る。同製品は、企業内のITインフラ機器の情報(ログ…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 運用系業務アウトソーシング




 インフォサイエンスは4月2日、統合ログ管理システムの新版「Logstorage Ver.7」の出荷を開始した。価格は65万円(税別)から。本システムは、内部統制や情報漏えい対策、PCI DSS準拠、マイナンバーの利用監査、標的型攻撃対策など、主に企業内のITシステムの適切な利用のモニタリングを目的に導入できる。今回の新…


カテゴリ  統合ログ管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「KIWI ログ 攻撃」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ