「KDDI 安否確認」から探す!IT製品・セミナー情報

「KDDI 安否確認」 に近い情報
「KDDI」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「KDDI 安否確認」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やパソコンでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「KDDI」に関するIT製品情報

CPI マネージド専用サーバー  2017/04/01


KDDI ウェブコミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額:2万7000円(税別)〜

カテゴリ  ハウジング | ホスティング | プライベートクラウド | その他データセンター関連 | サーバー管理

製品概要  サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。

オススメユーザー  サーバーの管理・運用をすべてアウトソースしたい企業。サーバーエンジニアが社内にいない企業など。


「KDDI」に関する特集



IoTデータをどう扱えばよいか分からないと悩んだことはないだろうか。「KDDI IoTクラウド 〜データマーケット〜」は、企業のIoTデータとKDDIが持つ分析サービス、各種データ群を組みあわせ分析を行うサービスだ。


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | BI




 2016年1月14日、15日に開催された「SDN Japan 2016」のテーマの1つは、SDNやNFVといった技術を活用してどのように付加価値の高いサービスを実現していくかということだ。KDDIの兼井也寸志氏は、「SDN時代の実用ネットワーク・KDDI Wide Area Virtual Switch 2」と題したセッションの中で、そうしたサービスの一例として「KDDI Wide Area Virtual Switch 2」(WVS2)を紹介した。「セキュリティ機能を実装しており、クラウドやスマートデバイスの活用を促進できるサービスになっている」ことが特徴だという。


カテゴリ  SDN | シンクライアント




CHOKKA、KDDIメタルプラスなど、新型固定電話と呼ばれる安い電話はドライカッパーのおかげ。従来の加入者回線や、マイラインとの違いは?


カテゴリ  その他通信サービス関連 |


「KDDI」に関するニュース



 KDDIは、「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の運用オプション「マネージドオプション」の第1弾として、監視設定の自動化ツール「Basic」の提供を開始した。同社の運用ノウハウを盛り込んだ監視設定内容を提供する。本オプションでは、同サービスのユーザー用管理コンソール「Admin Console」から、ユーザ…


カテゴリ  サーバー管理 | IaaS/PaaS




 KDDIは、「KDDI クラウドプラットフォームサービス」で、仮想サーバ単位でサーバリソースを提供する「Value(共有サーバ)」のメニューを拡充した。今回の拡充では、8vCPU/メモリ24GBの「XXLarge1」や、6vCPU/メモリ32GBの「XLarge3」など、高スペックな5種類をメニューに加えた。申し込みは同サービスのユー…


カテゴリ  IaaS/PaaS |




 KDDIは、「KDDI クラウドプラットフォームサービス」の運用オプション「マネージドオプション」に運用代行サービス「Professional」を追加する。第1弾として、3メニュー「障害一次対応」「Windowsパッチ適用代行」「Windows技術サポート」の提供を4月中旬に開始する。障害一次対応のメニューでは、ユーザーの仮…


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | IaaS/PaaS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「KDDI 安否確認」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ