「JAVA SE とは」から探す!IT製品・セミナー情報

「JAVA SE とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「JAVA SE とは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「JAVA SE とは」に関するIT製品情報

マイグレーションサービス  2014/12/15


日立公共システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他開発関連 | メインフレーム

製品概要  陳腐化してしまった業務システムなどのIT資産を、Javaなど新環境へ移行させる、マイグレーションサービス。レガシーシステムのスムーズな再生・再活用を支援する。

オススメユーザー  長年運用していた業務システムを最新の環境へ移行したい企業。業務システムのオープンシステムへの移行を検討中の企業。


「JAVA SE とは」に関する特集



 前回はWeb誘導感染型マルウェアが使用しているアクセス制御とJavaScriptの難読化について説明した。今回は、JavaScript上でユーザの環境を判定した後に使用されるExploit(exploit code)と、そのExploit成功後どのようにマルウェアが感染してくるのかについて解説する。 JavaScript上ではさまざまなユーザの環境にあわせて攻撃できるように多様なExploitが用意されている。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 前回はWeb誘導感染型マルウェアの概要を説明した。 Web誘導感染型マルウェアでは攻撃者が感染ホストを長生きさせるため、また攻撃手法やそこで使用されるファイルを解析させないために様々な技術を用いている。その中でも今回は、マルウェアが設置されているサーバ上に実装されているアクセス制御と、JavaScriptの難読化について紹介する。 (なお、記事で説明するのはあくまでサンプルの機能であり、すべてのWeb誘導感染型マルウェアがここに記載したすべての機能を実装しているわけではない。)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 DDoS攻撃(Distributed Denial of Service Attack分散サービス妨害攻撃)とは、数千以上の大量の端末が攻撃対象となる特定のサーバに対して、一斉にパケットを送信して通信経路や対象サーバをダウンさせる攻撃です。DDoS攻撃はツールが整備されているため比較的簡単に攻撃することが可能なことも大きな問題です。 実際、政治的攻撃ハッカー集団アノニマス(Anonymous)は、DDoS攻撃を行うためのツールとしてLOIC(本来はネットワーク負荷試験ツール)を使用していました。彼らはツイッターなどのソーシャルネットワーキングを用い、攻撃に参加する多数のボランティア攻撃者を募集します。ボランティア攻撃者はLOICの攻撃クライアントをダウンロードするか、LOICのJavaScriptバージョンJS LOICをコンテンツとして保有するWebページにアクセスします。LOICのようなツールを利用することで、技術力の乏しいボランティア攻撃者を攻撃の輪に加え、DDoS攻撃を繰り返し行っていました。 こういった攻撃の多くは、セキュリティ能力の高いネットワークファイヤウォールやIPS/IDSなどで検知防御が可能です。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS


「JAVA SE とは」に関するニュース



 アシアルは、HTML5モバイルアプリ用UIフレームワークのメジャーバージョンアップ版「Onsen UI 2」の正式版を公開した。Onsen UIでは、JavaScriptを使用したモバイルアプリ開発を行え、従来型のJavaやSwift、Objective-Cなどを使用したネイティブ開発に比べ、開発者の学習コストを低減でき、モバイルアプリ開発者不…


カテゴリ  開発ツール | その他スマートデバイス関連




 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、コベルコシステムと協業し、製造業向けにERP構築とオープン開発の両立が図れる基幹連係ソリューションの提供を11月中旬に開始する。本ソリューションは、Javaによる柔軟なオープン開発が可能なキヤノンITSのWebアプリケーション自動生成ツール「Web Performer」と…


カテゴリ  特定業種向けシステム | ERP | 開発環境/BaaS




 株式会社システムエグゼは、テストデータ生成ツール「テストエース」の新バージョン「Ver.6.0」の出荷を8月1日に開始する。価格は200万円から。「テストエース」は、DBの構成情報と本番データそのものを解析して、個人情報を自動的に特定し、マスキングや擬似データへの変換を行ないテストデータを生成する。システ…


カテゴリ  テストツール | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「JAVA SE とは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ