「IT企業 ビジネスモデル」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT企業 ビジネスモデル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT企業 ビジネスモデル」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT企業 ビジネスモデル」に関する特集



 「IT市場は構造変化している」とかなり以前から言われてきました。“クラウドコンピューティング”という言葉が初めて使われたのが2006年ですが、2年後の2008年にはGoogleがApp Engineを発表、AmazonはEC2正式版を発表、MicosoftではWindows Azure発表と各社からクラウドコンピューティングを意識したソリューションが登場しています。また、Salesforceは同年のグッドデザイン賞を受賞しています。わが国のIT企業でも2009年には富士通が仮想化技術に関する国際標準化団体DMTFでリーダーシップボードに就任しました。このような動きはITユーザにとって「情報システムはIT企業に発注して開発するもの」という意識を徐々に変えていくものでした。 そして、2013年現在「IT市場は構造変化してしまった」と過去形で語るべきだと言う方もいます。こうした中、中小IT企業はビジネスモデルを変革する際にどのような選択肢があるのか?その一例として、情報処理推進機構(以降、IPA)IT人材育成本部では、「人材」にフォーカスし、ビジネス変革の契機となるように編纂されたテンプレートを作成しました。本コラムにおいては、このテンプレートを題材に解説していきたいと思います。(テンプレートは下記URLの中段からダウンロードできます)


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション




 前回はビジネス変革を現実的に検討するため、様々な視点が存在すること、また、具体的なビジネスモデル(ビジネスアプリケーション活用サービス)を拠り所にすることなどについて解説しました。今回は従来型の「システム受託開発」と「サービスビジネス」の違い、特に「ビジネスアプリケーション活用サービス」を比較することで特徴を明らかにしていきたいと思います。 ビジネスアプリケーション活用サービスとシステム受託開発では、作り出すビジネス価値や評価基準が大きく異なります。これらを比較したのが以下の表1になります。システム受託開発のビジネス価値はユーザ要件を満たすシステムの開発であり、ユーザとIT企業の両者にとって、開発計画のQCD遵守が最大の関心事です。一方、ビジネスアプリケーション活用サービスでは、多くのサービス型ビジネスと同様、提供するサービスによって、顧客における業務上の課題が解決されることが最大の関心事です。さらに、顧客が想定していなかった課題が解決されることで顧客満足を最大化することを目指します。


カテゴリ  システムコンサルティング |




 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片手に業務メールやスケジュールをチェックし、顧客先ではクラウドにアップロードされたプレゼン動画や資料をベースに商談できるのは当たり前になった。IoTの分野では、例えば建設機械にセンサーを搭載、稼働情報をモニタリングして品質管理やサポートなどを提供する、外出先からスマホでエアコンやロボットクリーナーを操作するなど、次々と活用事例が誕生している。 だが、これらは作業の効率化や生産性の向上、情報共有のスピードアップなど、既存の仕組みやビジネスモデルを「アップグレード」したにとどまる。だが、IBMやGoogleなど大手IT企業が巨額を投じて研究開発を進める「人工知能」は違う。まさに革新的な技術であり、5年後に企業/個人が生き残れるかどうかを左右する重大なキーワードである。 2020年を見据えたとき、人工知能機能を実装したソフトウェアは主流となる。マジックソフトウェア・ジャパン株式会社主催のイベント「Magic World 2015」の特別講演に登壇した船井総合研究所、シニア経営コンサルタントの斉藤芳宜氏はこう述べた。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT企業 ビジネスモデル」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ