「ITプロジェクト プロジェクト管理ツール」から探す!IT製品・セミナー情報

「ITプロジェクト プロジェクト管理ツール」 に近い情報
「ITプロジェクト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ITプロジェクト プロジェクト管理ツール」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プロジェクト管理とは?

プロジェクト管理ツールは、経営層や経営企画部、プロジェクトメンバーといった関係者が各々の立場で必要な情報を迅速に入手し、問題があれば必要な対処をとり、その過程や結果を共有可能にするソフトウェアのこと。プロジェクト遂行時における案件情報の登録、費用対効果の判断、計画立案、実行、管理の各フェーズを支援する。

「ITプロジェクト」に関する特集



 IPA ソフトウェア開発データ白書(2014ー2015)によると、ITプロジェクトの成功率が65%という結果があります。ここで言う「成功」の定義は、「品質・予算・納期(QCD)の3要素を計画どおり遂行できた」ということです。65%の成功率を高いと見るか、低いと見るかは難しいところですが…私は35%ものプロジェクトが失敗してしまっている点に注目しています。


カテゴリ  プロジェクト管理 |




 5月に入って、JISAのワークスタイル変革とITプロジェクトの2013年の報告書である「ユビキタスワークスタイル(働き方)変革実践ガイドライン案」に関する意見募集が行われ、28日にはプロジェクト成果報告会が行われた。 改めて強調しておきたいのだが、「テレワーク」と「ユビキタスワーク」は違う。テレワークは遠隔勤務であり、語感の中に「本来の勤務地」から離れた場所で勤務するというワークスタイルを示唆している。ユビキタスワークスタイルが提案しているのは、「本来の勤務地」を必要としないワークスタイルである。会社に行って働くことを否定しているわけではない。会社に行って働くことがより高い生産性を生み、就労者のQOLを向上させるのであればそれを選択すれば良い。一方で、ICTの進化で、業務の内容によってはユビキタスワークの方が有利になるケースは決して少なくない。目指すべきなのはユビキタスワークスタイルであるというのがプロジェクトリーダーを勤めた私の基本姿勢である。 2013年度の「ユビキタスワークスタイル(働き方)変革実践ガイドライン」は、成熟度レベル2を目標にして、どうやったらそこまで行けるだろうかをまとめたものである。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ITプロジェクト プロジェクト管理ツール」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ