「ITサービスマネジメント セミナー」から探す!IT製品・セミナー情報

「ITサービスマネジメント セミナー」 に近い情報
「ITサービスマネジメント」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ITサービスマネジメント セミナー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ITサービスマネジメント」に関するIT製品情報

ITサービスマネジメント「LMIS on cloud」  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格(税別)】初期費用:30万円月額:10万円〜コンフィグレーション費用:お問い合わせ下さい※オンプレミス版もあり

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | CMS

製品概要  Force.com上で開発されたクラウド型ITサービスマネジメント。CMSにより、イベント管理、インシデント管理、問題管理などの各プロセスを統合管理。ワークフロー標準搭載。

オススメユーザー  ITサービスデスクの品質向上が課題の企業。コストや運用がハードルとなりマネジメントシステムの導入をあきらめていた企業。


ManageEngine(R) ServiceDesk Plus  2016/03/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オペレータ5名でサービスデスクを運用する場合151万2000円(初年度保守サポート費用込み、税別)

カテゴリ  コールセンター/CTI | プロジェクト管理 | ナレッジマネジメント | IT資産管理 | サービスデスク | 統合ログ管理

製品概要  ITIL(R)準拠のサービスデスク機能を中心に、インシデント/サービス要求/問題/変更/CMDB/IT資産管理機能を備え、世界で2万社の導入実績を誇るITサービスマネジメントツール

オススメユーザー  インシデント/問題/変更管理業務を効率化したい企業導入・保守が簡単・低価格なサービスデスクツールを探している企業


「ITサービスマネジメント」に関するセミナー情報

ISO/IEC 20000 ITサービスマネジメント基本コース【EXIN試験付】

BSIグループジャパン


開催日

 11月7日(月)〜11月8日(火),1月23日(月)〜1月24日(火)

開催地 東京都   参加費 10万4868円(税込)


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他運用管理関連

概要  ITサービスマネジメントシステム基本コースは、受講生がITサービスマネジメントシステムの概要を理解し、規格の理解を深めることを目的としたコースです。コースに参加…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)試験対策研修 締切間近

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 12月13日(火)〜12月14日(水),12月21日(水)〜12月22日(木)

開催地 東京都   参加費 9万9900円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL ファンデーション資格を…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ研修 締切間近

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月11日(火),12月16日(金)

開催地 東京都   参加費 5万760円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は、ITIL(ITサービスマネジメント)資格(V2・V3問わず)をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月17日(月),11月19日(土),11月22日(火),12月12日(月)

開催地 東京都   参加費 7万5600円(税込)


カテゴリ  統合運用管理 | コールセンター/CTI | データセンター運用

概要  本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITI ファンデー…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「ITサービスマネジメント」に関する特集



 今回コラムを連載で書くにあたり、この数年間ITサービスを含め、日本のITの今後について、私がかなり印象に残った事を書いていくことにしたい。


カテゴリ  サービスデスク |




最終回の今回は運用を統括する責任者における課題と解決について解説する。以前は開発部隊から引き継いだシステムを運用するのが運用部隊の役目だったが、ITサービスマネジメントが重要視されているように運用と利用者の距離は近くなっている。運用部隊は開発部門だけでなく利用者も意識し、サービスデスク機能を中心として主体的にITサービスの提供するようになっている。運用責任者としては利用者のニーズを的確に把握し、利用者の事業発展に貢献するITサービスの提供が求められる。さらに、刻々と変化する事業環境に素早く対応し更に価値を高めるために、運用を継続的に改善していく必要がある。


カテゴリ  その他運用管理関連 |




「我社の運用コストは他社と比較して妥当なのか?」企業のICT部門責任者が長年悩んできた課題である。そもそも運用コストの妥当性を評価する時、どこに“よりどころ”を求めればよいか。経営者からは「ITは金食い虫」と揶揄され、ユーザからは「動いて当たり前」と歯牙にも掛けられない。 ICT運用業務の地味な努力が適切に認められる日を、待ち望む関係者が如何に多いことだろうか。 今回は、この課題に取り組んだ“JUAS 2012年ITサービスマネジメント研究会”の成果を紹介しよう。まだ途上ではあるが企業システムの運用規模をポイントで表現し、そのポイントと年間の運用コストの相関係数が0.8を超えた事が確認できた。 この方式の正当性が証明されれば、自社のICT運用コストは他社と比較して、「どんなポジションにあるか」客観的に判断することができる。今後は更に調査対象を広げ、より多くのデータを集め、精緻な相関を求めようとしている。


カテゴリ  システムコンサルティング |


「ITサービスマネジメント」に関するニュース



 ユニリタは、クラウド型ITサービスマネジメントツール「LMIS on cloud」で、プロジェクト管理機能を搭載した新バージョンの提供を開始した。LMIS on cloudは、ITILに準拠してITサービスの企画開発から運用までのライフサイクル全体の管理を支援するツール。今回の新バージョンでは、ITサービスへの改修の依頼(変…


カテゴリ  サービスデスク | プロジェクト管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ITサービスマネジメント セミナー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ