「IT MSR 企業」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT MSR 企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT MSR 企業」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT MSR 企業」に関するIT製品情報

Netwiserシリーズ IPv6/IPv4トランスレーター  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 本体価格:150万円(税別)

カテゴリ  ネットワークスイッチ | ネットワークハブ | インターネットVPN | ネットワーク管理

製品概要  IPv6/IPv4ネットワーク間の相互通信を実現するコンパクトかつ高信頼のアプライアンス製品。ネットワーク形態にあわせ柔軟な導入が可能。

オススメユーザー  IPv4環境を活かし、IPv6サービス開始を検討している担当者や組織・企業。IPv6移行とIPv4アドレスの延命を検討するISPの担当者。


「IT MSR 企業」に関する特集



 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「IT MSR 企業」に関するニュース



 アイティフォー(ITFOR)は、主にチェーン展開している企業向けに、NTTのフレッツ光ネクスト網を利用して高速ネットワーク構築サービスを提供する「アイティフォー光プラス」を発売した。アイティフォー光プラスでは、インターネットを経由せず、IPv6を使用してフレッツ光ネクスト網内だけで拠点間通信を行うことで…


カテゴリ  プロバイダ | IP-VPN




 株式会社and Oneは、統合音声通信アプリケーションをアップグレードしたIP-PBX「Primus II Advance Edition」の提供を開始した。「Primus II Advance Edition」では、音声圧縮フォーマットとして「Opus」を追加し、IP音声通話の高品質・低遅延化を図っている。また、企業・大型店舗・工場・病院などにおいて、ビジ…


カテゴリ  IP-PBX | 受付システム


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT MSR 企業」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ