「IT IBM アステラス」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT IBM アステラス」 に近い情報
「IT IBM」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT IBM アステラス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT IBM」に関するIT製品情報

IBM Content Analytics with Enterprise Search  2012/11/15


日本アイ・ビー・エム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データ検索ソフト | DWH | データ分析ソリューション

製品概要  テキストマイニング(自然言語分析)ソフトウェア

オススメユーザー  膨大なテキスト情報から知見を得て、顧客満足度向上、売上げ向上、製品サービス不具合早期発見などの具体的効果を目標とする企業


Trinity(トリニティー)  2016/12/01


Zero Divide

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス版:180万円〜レンタル版:50万円〜※税別

カテゴリ  文書管理 | ナレッジマネジメント | 開発ツール

製品概要  ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。

オススメユーザー  システム設計書の整備や管理、分析、内部統制資料の作成を効率化したい企業や部門。システム修正など運用負荷を削減したい企業。


FUJITSU ビジネスアプリケーション WorkSpiceポータル  2015/03/25


富士通+他

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンス価格(2000ユーザ)500万円 ※税別

カテゴリ  その他情報共有システム関連 | その他スマートデバイス関連 | その他サーバー関連 | グループウェア | その他WEB構築関連

製品概要  既存のIBM Dominoサーバで動作し、シンプルで効果的な企業内ポータルページを低コスト・短期間に構築可能。非Notesユーザ向けにも簡単に導入可能な仕組みを用意。

オススメユーザー  縦割り組織の壁をなくし、最新情報をリアルタイムに共有したい、運用・管理が簡単で低コストなポータル製品へ切り替えたい企業。


「IT IBM」に関する特集



 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片手に業務メールやスケジュールをチェックし、顧客先ではクラウドにアップロードされたプレゼン動画や資料をベースに商談できるのは当たり前になった。IoTの分野では、例えば建設機械にセンサーを搭載、稼働情報をモニタリングして品質管理やサポートなどを提供する、外出先からスマホでエアコンやロボットクリーナーを操作するなど、次々と活用事例が誕生している。 だが、これらは作業の効率化や生産性の向上、情報共有のスピードアップなど、既存の仕組みやビジネスモデルを「アップグレード」したにとどまる。だが、IBMやGoogleなど大手IT企業が巨額を投じて研究開発を進める「人工知能」は違う。まさに革新的な技術であり、5年後に企業/個人が生き残れるかどうかを左右する重大なキーワードである。 2020年を見据えたとき、人工知能機能を実装したソフトウェアは主流となる。マジックソフトウェア・ジャパン株式会社主催のイベント「Magic World 2015」の特別講演に登壇した船井総合研究所、シニア経営コンサルタントの斉藤芳宜氏はこう述べた。


カテゴリ   |




 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |


「IT IBM」に関するニュース



 エス・アンド・アイは、ビッグデータの探索や分析、可視化を行うソフトウェア「IBM Watson Explorer Advanced Edition(WEX)」を、分析対象とするデータ量に応じて10GB単位から月額で提供するサービスを開始する。日本IBMが提供する「IBM Watson」は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データか…


カテゴリ  データ分析ソリューション | コールセンター/CTI




 日本IBMは、保険業界における統合リスク管理(ERM)や国際会計基準(IFRS)、ソルベンシー規制、国際資本規制(ICS)などに対応するサービス「ERMソリューションセンター」を12月5日に開始する。コンサルティングから業務・システム構築まで一貫して提供する。本サービスでは、新たな顧客体験を創出するためのアプ…


カテゴリ  特定業種向けシステム | システムインテグレーション | システムコンサルティング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT IBM アステラス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ