「IT 用語 最新」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT 用語 最新」 に近い情報
「IT 用語」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT 用語 最新」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT 用語」に関するセミナー情報

情報漏洩を防げ! 情報セキュリティの基礎知識と企業事例

ニュートン・コンサルティング


開催日

 5月30日(火)

開催地 東京都   参加費 2万1600円(税込)


カテゴリ  セキュリティ診断 | Windows | メールセキュリティ

概要  ITの専門用語やルールの羅列になりがちな情報セキュリティの基礎知識を、長年情報セキュリティやIT運用の現場に立ち続けてきたコンサルタントが、世間を騒がせた情報漏…

オススメユーザー  情報システム部の統括|全社スタッフ|経営者CIO


「IT 用語」に関する特集



編集部では日ごろご愛顧いただいている会員読者の皆さまへの感謝の気持ちを込め、20周年特別企画を実施いたします。


カテゴリ   |




 今や「カイゼン」といえば、世界に知られた日本のビジネス用語です。現状分析と問題発見をして、現状をより良い状態に改善を…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




「エンジニア採用の落とし穴」シリーズ。今回はその第2回です。 前回の記事「“応募資格:JAVA業務経験2年以上”…この求人がエンジニアに不人気なワケ」では、煽り気味のタイトルをつけてしまったせいか、技術用語の大文字小文字について触れた点だけがやたらと反応があって、本題だった「なぜそういう求人ができてしまうかの背景」について指摘したところはあまり伝わらなかったようで少し反省しております…。 ですので今回は、前回伝えきれなかったその本題について、もう少し立ち入って考えたいと思います。まず結論から言ってしまうと“エンジニア向け求人”に大事なのは、ターゲットとしているエンジニアの目線に立って、彼らが欲している情報を的確に伝えること。…なのですが、なぜか世の中にはそうでない求人のほうが多数派を占めてしまっていると感じます。その手のエンジニア求人は、大まかに言うと以下の3つに分けられます。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT 用語 最新」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ