「IT 求人 倍率」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT 求人 倍率」 に近い情報
「IT 求人」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT 求人 倍率」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT 求人」に関する特集



「エンジニア採用の落とし穴」シリーズ。今回はその第2回です。 前回の記事「“応募資格:JAVA業務経験2年以上”…この求人がエンジニアに不人気なワケ」では、煽り気味のタイトルをつけてしまったせいか、技術用語の大文字小文字について触れた点だけがやたらと反応があって、本題だった「なぜそういう求人ができてしまうかの背景」について指摘したところはあまり伝わらなかったようで少し反省しております…。 ですので今回は、前回伝えきれなかったその本題について、もう少し立ち入って考えたいと思います。まず結論から言ってしまうと“エンジニア向け求人”に大事なのは、ターゲットとしているエンジニアの目線に立って、彼らが欲している情報を的確に伝えること。…なのですが、なぜか世の中にはそうでない求人のほうが多数派を占めてしまっていると感じます。その手のエンジニア求人は、大まかに言うと以下の3つに分けられます。


カテゴリ   |




 “エンジニア採用”をテーマにして3回くらいのシリーズで記事を書かせていただきます。今回はその第1回目。エンジニア経験のない人事の人がやりがちな、エンジニアに馬鹿にされる求人を作ってしまわないためのアドバイスをさせていただきたいと思います。 さて、見出しにあるような「応募資格:JAVA業務経験2年以上」といった求人を、エンジニアの方なら一度は目にしたことがあると思います。この手の求人を見るたびに、「本気で採用する気があるんだろうか?」と他人事ながら心配してしまうわけですが、恐らく書いた採用担当者は真面目に自分の仕事をこなしているつもりなのでしょう。 しかしまともなエンジニアが見れば、この短い文章からその会社のイケてなさ加減を感じ取り、その会社を事前に知っていて「好印象を持っていた」とかでなければ、即座にページを閉じて読み飛ばしてしまうだろうと思います。


カテゴリ   |




 今回がシリーズ最終回です。ちゃんとオチがつくといいですね。書きながらドキドキしています。  さて前回の記事では、エンジニア向け求人で陥りがちなアンチパターンとして「大学の入試要項系」「 意識の高い学生サークル系」「キミでもなれる!SE系」の3つのタイプを挙げました。 これらに共通するダメな点は、それを読んで応募するかもしれない相手の立場に立った視点がなく“1人よがり”だったり相手の人格を尊重していなかったりするところ。 例えば、転職はよく恋愛や結婚に例えられますが、「大学の入試要項系」などはさながら「年収800万円以上、身長175cm以上、首都圏在住転勤なし、親と同居不可、専業主婦希望、etc…」と条件を一方的に並べ立てる婚活女性のようなもの。さほど相手に困っていない男性が、そういう女性にコンタクトを取ろうと思うでしょうか。結果、応募があっても条件だけは何とか満たしつつ後は地雷だらけの人ばかりが来ることになってしまいます。 前回の主張を繰り返し述べますが、大事なのは「ターゲットとしているエンジニアの目線に立って、彼らが欲している情報を的確に伝えること」です。


カテゴリ   |


「IT 求人」に関するニュース



 SAPジャパン株式会社は、優れた人材の効率的な採用を支援するクラウドベースソリューション「SAP SuccessFactors Recruiting Posting」の提供を開始した。「SAP SuccessFactors Recruiting Posting」では、求人掲示板、大学や専門学校、ソーシャルネットワークなど、80ヵ国を超える国々で3000以上のソースに求人…


カテゴリ  人事管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT 求人 倍率」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ