「IT 問題」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT 問題」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT 問題」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IT 問題」に関するIT製品情報

Foglight for Virtualization Enterprise Edition  2014/02/01


デル・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万9800円※税別

カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化

製品概要  仮想化環境パフォーマンス監視ツール。仮想化とクラウドの導入を効率化し、ハイパフォーマンスの実現、迅速な問題解決、仮想サーバの監視/最適化/運用自動化を行う。

オススメユーザー  仮想サーバの運用・管理にかかる負荷やコストを減らしたい、適切なシステム監視や迅速な問題解決を行いたい企業。


ManageEngine(R) ServiceDesk Plus  2016/03/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オペレータ5名でサービスデスクを運用する場合151万2000円(初年度保守サポート費用込み、税別)

カテゴリ  コールセンター/CTI | プロジェクト管理 | ナレッジマネジメント | IT資産管理 | サービスデスク | 統合ログ管理

製品概要  ITIL(R)準拠のサービスデスク機能を中心に、インシデント/サービス要求/問題/変更/CMDB/IT資産管理機能を備え、世界で2万社の導入実績を誇るITサービスマネジメントツール

オススメユーザー  インシデント/問題/変更管理業務を効率化したい企業導入・保守が簡単・低価格なサービスデスクツールを探している企業


ITサービスマネジメント「LMIS on cloud」  2015/04/15


ユニリタ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【参考価格(税別)】初期費用:30万円月額:10万円〜コンフィグレーション費用:お問い合わせ下さい※オンプレミス版もあり

カテゴリ  統合運用管理 | ワークフロー | データ分析ソリューション | 統合ログ管理 | CMS

製品概要  Force.com上で開発されたクラウド型ITサービスマネジメント。CMSにより、イベント管理、インシデント管理、問題管理などの各プロセスを統合管理。ワークフロー標準搭載。

オススメユーザー  ITサービスデスクの品質向上が課題の企業。コストや運用がハードルとなりマネジメントシステムの導入をあきらめていた企業。


SAM診断サービス  2015/03/15


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IT資産管理 |

製品概要  自社のライセンス管理の現状を見える化するサービス。問題がある場合は改善につなげることができ、また不正使用の発見や、ライセンスコストの削減につなげることが可能。

オススメユーザー  メーカーからライセンス調査票が届き、対応が必要な企業。社内でソフトウェアの不正使用がないか不安を感じている企業。


「IT 問題」に関するセミナー情報

変化し続けるIT時代における IT投資戦略 締切間近

アイ・ピー・エス/スカイライト コンサルティング


開催日

 12月14日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP | BI | データセンター運用

概要  経営者にとって「IT投資は儲かるのか?」は深刻な問題です。 経営者に「IT投資」を訴えることは難しく、理由としてはSI費等の目に見えるコスト以外に、利用者への定…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO


「IT 問題」に関する特集



 前回までは、セキュリティの観点から事例を通じてIT機器処分のリスクを紹介しましたが、今回は環境問題の側面からIT機器処分の課題を考えたいと思います。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




グーグルグループに端を発した「シャドーIT」の問題が注目を集める中、企業が取るべき対策を徹底整理!リスク回避の最善策とは?


カテゴリ  MDM | IT資産管理




 ソーシャルネットワークは組織においてもかなり使われているというのは前回のデータで分かった。ではなぜそれが問題か、考えてみたい。 まずは、生産性の問題だ。民間企業であれば、息抜きに少しぐらい見てもかまわないかもしれない。だが、税金で運営されている組織だとわずかでも問題とされる可能性がある。 この問題を解決するにはいくつか考えられるが、全面的に禁止するのはお勧めできない。TwitterやFacebookは無料で世界とつながる強力なコミュニケーションツールである。マーケティング部門は、これを活用すれば、顧客、見込み顧客、パートナーに効率よく情報を伝えコミュニケートすることができる。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「IT 問題」に関するニュース



 サイオステクノロジーは、機械学習機能を搭載したIT運用分析ソフトウェアの新しいバージョン「SIOS iQ Version 3.8」の提供を開始した。「SIOS iQ」は、システムに存在する全オブジェクトの振る舞いと関連性を分析・学習する機能を備え、問題を検出した際には、自動で根本原因と影響範囲の分析を行える。今回のバー…


カテゴリ  統合運用管理 | その他仮想化関連 | その他データ分析関連




 フェアユースは、「Skype for Business(旧称Lync)Online/Server」向けの情報漏えい対策ソフト「Skype for Businessコンプライアンスガード」の提供を開始した。本ソフトは、Skype for Businessの利用状況をリアルタイムで監視し、問題があるコミュニケーションが発生した時点で、IT管理者や情報セキュリティ管理…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他情報共有システム関連 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT 問題」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ