「IT セミナー WINDOWS 仮想化」から探す!IT製品・セミナー情報

「IT セミナー WINDOWS 仮想化」 に近い情報
「IT WINDOWS 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IT セミナー WINDOWS 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説Windows(ウインドウズ)とは?

マイクロソフトが提供しているオペレーティングシステムのシリーズ名で、サーバーOSは「Windows Server」シリーズとして提供されている。コンシューマ向けOS「Windows」シリーズと同じ操作感を提供するので、「Windows」に慣れていれば比較的容易に操作できる。

「IT WINDOWS 仮想化」に関するIT製品情報

Windows Server 2008 R2 Hyper-V導入サービス  2012/06/29


ディーアイエスソリューション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  サーバー仮想化 | リモートアクセス | メインフレーム | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  1台のサーバで複数の仮想化環境を実現する、x64向け仮想化システム。集積率向上によるコスト削減や、ディスクの有効活用、ライブマイグレーションの実現を支援する。

オススメユーザー  集積率の高い仮想化システムの導入を検討中の企業。コストを抑えた仮想化を実現したい企業。Dynamic ITの実現を目指す企業。


Citrix XenDesktop 7  2014/04/01


シトリックス・システムズ・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●希望小売価格/税別ユーザ/デバイス ライセンス 1万7100円〜同時接続ユーザ ライセンス 3万5100円〜

カテゴリ  VDI | リモートアクセス | シンクライアント | その他ネットワークセキュリティ関連 | サーバー管理

製品概要  Windowsアプリケーション及びデスクトップの仮想化ソリューション。スケーラブル、シンプル、効率的に、管理性の高いデリバリを行える。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化によるワークスタイル革新を行いたい企業。Windows XPからデスクトップ仮想化への移行を行いたい企業も。


仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector  2017/07/22


ネットジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Virtual Edition:19万8000円(税別、1ライセンス)※1年間のサポートサービス費含む

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

オススメユーザー  サーバーのバックアップに要する容量を削減しながら、簡単、安全、安価にバックアップ/リカバリできるツールを探している企業。


クライアント仮想化ソリューション Ericom  2016/12/24


アシスト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格(税別)Ericom Connect Professional Edition:10指定ユーザ※ライセンス料:21万2000円※年間サポート料:4万8760円

カテゴリ  VDI | シンクライアント

製品概要  あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。

オススメユーザー  手軽かつ低コストでVDIを実施したい企業。業務アプリのWeb化、マルチデバイス対応、タブレット有効活用を検討中の企業。


「IT WINDOWS 仮想化」に関する特集



 「IT市場は構造変化している」とかなり以前から言われてきました。“クラウドコンピューティング”という言葉が初めて使われたのが2006年ですが、2年後の2008年にはGoogleがApp Engineを発表、AmazonはEC2正式版を発表、MicosoftではWindows Azure発表と各社からクラウドコンピューティングを意識したソリューションが登場しています。また、Salesforceは同年のグッドデザイン賞を受賞しています。わが国のIT企業でも2009年には富士通が仮想化技術に関する国際標準化団体DMTFでリーダーシップボードに就任しました。このような動きはITユーザにとって「情報システムはIT企業に発注して開発するもの」という意識を徐々に変えていくものでした。 そして、2013年現在「IT市場は構造変化してしまった」と過去形で語るべきだと言う方もいます。こうした中、中小IT企業はビジネスモデルを変革する際にどのような選択肢があるのか?その一例として、情報処理推進機構(以降、IPA)IT人材育成本部では、「人材」にフォーカスし、ビジネス変革の契機となるように編纂されたテンプレートを作成しました。本コラムにおいては、このテンプレートを題材に解説していきたいと思います。(テンプレートは下記URLの中段からダウンロードできます)


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IT セミナー WINDOWS 仮想化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ