「ISP 情報」から探す!IT製品・セミナー情報

「ISP 情報」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ISP 情報」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プロバイダ(ISP)とは?

ISP(アイエスピー,Internet Services Provider)とは、インターネット接続サービスを提供している事業者のこと。電気通信事業者の一つ。接続サービスのほかにもメールサービスやWebサイト構築サービス、ブログサービスなど、幅広いサービスを展開している。大手ISPでは自社で大規模なインターネットバックボーンを運用し、併せてインターネットデータセンタを運営しているところが多い。しかし、中小ISPでは大手ISPのサービスに独自ブランドをつけてサービスを再販している場合もあり、運営形態は様々である。

「ISP 情報」に関するIT製品情報

スパムメール/誤送信対策アプライアンス 「SpamSniper」  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 アプライアンス版・仮想アプライアンス(VA)版 ともにオープン価格※初年度分の製品保守料金が付属。(オンサイト保守除く)

カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  ・チューニングフリーでスパムメール検知率96%以上、誤検知率ほぼ0%・情報漏洩、誤送信対策機能を搭載・ユーザ数無制限・バイパスカードが標準搭載

オススメユーザー  ●現在のアンチスパム製品に不満の企業●メール誤送信対策を行いたい企業●複数ドメインを1台で管理したい企業やISP/CATV事業者


「ISP 情報」に関する特集



 フィッシングは、インターネットを介した様々な攻撃の中でも、詐欺に相当するサイバー犯罪の1つの手口として捉えられることが一般的である。標的とされるものは、例えば銀行のオンラインバンキングに使用する認証情報やクレジットカード番号など、オンライン決済サービスに関する情報など、金銭に関わるものが多い。ただ、これは従来の話(かつ現在も継続している)であって、近年においてはSNSやポータルサイトにログインするための認証情報やISPが運営するWebメールサービスへの認証情報、変わったところでは航空会社が運営するマイレージプログラムへのログイン情報など、その標的は広がってきていると言える。直接金銭に関わるサービスから間接的に金銭に関わるかもしれないものへと、その対象が広がってきていると言えよう。取り違えのないよう再度念を押すと、標的となる対象が時間の経過と共にシフトしてきているのではなく、従来型の金銭狙いのものは根強く残っている中で、新たな攻撃対象に触手が広がっているという捉え方が妥当であろう。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「ISP 情報」に関するニュース



 22株式会社と株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は、訪日外国人を店舗に送客するアプリ「HIS KANSAI SPECIAL COUPON」を開発し、6月にサービスを開始する。「HIS KANSAI SPECIAL COUPON」は、クーポンによる店舗への送客とともに、スタンプラリーでの店舗回遊も同時に支援するスマートフォンアプリ。成果報酬型…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連 | その他情報システム関連




 アロックスは、信用調査会社のレポートに含まれるPDFの決算書データをテキストデータに変換する「財務PDF変換ツール」で、大手信用調査会社2社の調査レポートを変換できるバージョンアップ版を、8月26日にリリースする。財務PDF変換ツールは、調査レポートのPDFファイルから財務データの勘定科目を集約してテキス…


カテゴリ  その他情報システム関連 | PDFソフト | ETL



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ISP 情報」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ