「IPSとは 情報」から探す!IT製品・セミナー情報

「IPSとは 情報」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IPSとは 情報」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「IPSとは 情報」に関するIT製品情報

脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics  2016/06/29


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積り

カテゴリ  IDS | IPS | 検疫

製品概要  従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

オススメユーザー  エンタープライズレベルのセキュリティ水準が求められる企業。高度な脅威検出・分析環境を求めるセキュリティアナリスト。


RSA Security Analytics  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 一体型セッション情報収集装置 All-in-One for Packet 912万5000円〜一体型ログ情報収集装置 All-in-One for Log 912万5000円〜※税別

カテゴリ  IDS | IPS | 統合ログ管理

製品概要  ネットワーク上の全パケットとサーバの全ログの収集・解析を行うことで、標的型サイバー攻撃をリアルタイムに検知できるネットワークセキュリティ管理プラットフォーム。

オススメユーザー  昨今の標的型サイバー攻撃やゼロデイ攻撃による脅威を早期に検知することで、被害拡大を未然に防止したい企業。


Spatial Insight Plus(スペイシャル インサイト プラス)  2012/11/15


伊藤忠テクノソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  GPS | MDM | グループウェア | EIP

製品概要  SharePoint上の様々なデータと、クラウド地図Bing Mapsをマッシュアップし、位置情報を徹底活用するポータルを構築・提供するソリューションサービス。

オススメユーザー  SharePointベースの企業内ポータル、企業間業務ポータル構築を検討中、あるいはポータル活性化を考えている企業。


Web脆弱性診断 「タイガーチームサービス」  2015/04/15


グローバルセキュリティエキスパート

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 詳細は<見積り例>をご覧下さい。

カテゴリ  セキュリティ診断 | IPS | IDS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  グローバルセキュリティエキスパート(GSX)の専門エンジニアによる脆弱性診断サービス。ハッカーと同様の技術を持つ専門エンジニアが手動オペレーションによる診断を実施。

オススメユーザー  サイバー攻撃などの脅威から自社のネットワークシステムを守りたい企業。脆弱性をなくし、情報漏洩対策を万全にしたい企業。


セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G  2017/03/17


NECプラットフォームズ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ◎希望小売価格(税別)19万8000円〜95万8000円(ライセンス期間により4つのラインナップ)

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IPS | IDS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

オススメユーザー  マイナンバー対応などにおいて個人情報を扱う上でセキュリティ対策が必要だが、セキュリティ専任担当者の確保が難しい企業など。


「IPSとは 情報」に関するセミナー情報

再生医療産業の最新動向と新規ビジネス

ビジネスインテリジェンスネットワーク/エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所


開催日

 5月25日(木)

開催地 東京都   参加費 2万8080円(税込)


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | データセンター運用

概要  京都大学の山中伸弥教授のiPS細胞のノーベル賞受賞に伴い、再生医療が市場としても治療行為としても大きくクローズアップされるようになった。この動きに伴い、再生医療…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用|情報システム部の統括


「IPSとは 情報」に関する特集


Watchers
「IPS」シェア  2007/11/05

ミック経済研究所の調べによると、2007年度は前年比18.6%増の出荷金額が予想されているIPSのシェア情報をご紹介!


カテゴリ  IPS |




近年、サイバー攻撃や内部者のミス、または故意による情報流出事件が世間を賑わせている。個人情報漏洩事故1件あたりの平均想…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | ファイアウォール | IDS | UTM | WAF | 検疫 | セキュリティ診断 | メールセキュリティ




前回は、企業が情報セキュリティ対策を行うにあたり「守るべきもの」を決めること、情報セキュリティの要が「人」であることなどをご説明しました。そして情報セキュリティ対策には組織的対策、技術的対策、物理的対策、人的対策の4つのポイントがあります。それを踏まえた上で今回からはいよいよ対策をご説明していくことになりますが、その前にやるべきことがあります。それは現状の確認です。 すでに情報セキュリティ方針が制定され、規程やルールなどを整備し、システム的な対策も実施して情報セキュリティ対策を運用している方もいらっしゃると思いますが、それが経営層や従業員に本当に理解され、適切な運用をされているのかどうか、確認をされていますでしょうか? 情報セキュリティ対策を実施する前に現状を把握することはとても重要です。現状を把握しないと本当に必要な対策が施せず、情報セキュリティリスクを下げることはできません。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS | 検疫 | メールセキュリティ


「IPSとは 情報」に関するニュース



 富士ソフトは、フリービットと提携し、IaaS(Infrastructure as a Service)「FSCloud Force」の提供を開始した。本サービスでは、FISC(公益財団法人金融情報システムセンター)の安全対策基準に準拠した国内自社データセンターで基盤システムを運用。アンチウイルスやIPS、WAFなどのセキュリティオプションも用…


カテゴリ  IaaS/PaaS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IPSとは 情報」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ