「IPS 侵入」から探す!IT製品・セミナー情報

「IPS 侵入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IPS 侵入」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「IPS 侵入」に関するIT製品情報

SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2013/12/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析。パケットが分割された不正アクセスをも検知し、防御するIPS(不正侵入検知/防御)アプライアンス。

オススメユーザー  標的型攻撃など、増加する様々な不正アクセス対策を、スループットを落とさず的確に行いたい企業。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


McAfee Network Security Platform シリーズ  2016/12/27


マクニカネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS |

製品概要  複数の高精度な検知手法で様々な攻撃を防御。クラウドレピュテーション連携、ボットネット検知、最大80Gbpsへのパフォーマンス拡張などを実現する次世代型IPS製品

オススメユーザー  ネットワーク経由の不正侵入や標的型攻撃の対策を行いたい企業アプリケーションの可視化など先進セキュリティを実現したい企業


SRXシリーズ  2012/12/01


ジュニパーネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ●参考価格(SRX100) 12万5900円(税抜)〜

カテゴリ  ルーター |

製品概要  Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。

オススメユーザー  パフォーマンスと可用性を兼ね備えた「セキュアルータ」を、低コストで導入したい企業。


Network Security Platform  2014/03/14


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IDS | IPS | WAF

製品概要  ネットワークを監視し高度な攻撃やマルウェア分析、予防機能により、パッチ負担軽減、不正侵入対策、DDoS/DoSなどサイバー攻撃を予防。

オススメユーザー  サイバー攻撃対策として入口、出口、内部に多層テクノロジーを活用したセキュリティの強化や、リスク、通信の可視化をしたい企業


「IPS 侵入」に関する特集



怪しい振る舞いや攻撃、不正侵入の試みを検知し、リアルタイムに接続を制御できる「IPS」!簡単アニメでサクッと解説します!


カテゴリ  IPS |




 インターネットに接続すると企業はどのような脅威に晒されるのだろうか?IDS/IPSについて説明する前に、なぜIDS/IPSのような侵入検知、および侵入防御の仕組みが必要なのか考えてみたい。


カテゴリ  ファイアウォール |




まさにネットワークの見張り番とも言える「IDS/IPS」の分類や侵入検出方法、IDS/IPS自体のセキュリティ等…基礎知識をおさらい!


カテゴリ  IDS | IPS


「IPS 侵入」に関するニュース



 SCSKは9月12日、クラウドサービス「USiZEシェアードモデル」で、マネージドセキュリティサービス「USiZEセキュリティ監視サービス(IPS)」の提供を開始した。IPS(不正侵入防御システム)を用いて、クラウド上にある情報資産をゲートウェイで監視する。本サービスは、同社とCheck Point Software Technologiesが…


カテゴリ  IPS | 運用系業務アウトソーシング




 リンクは9月14日、物理サーバがオンデマンドでクラウドのように使えるサービス「リンク ベアメタルクラウド」で、サーバセキュリティ対策を提供する「Trend Micro Deep Security as a Service マネージドプラン」の提供を開始した。Trend Micro Deep Security as a Service は、ウイルス対策やIPS/IDS(不正侵入…


カテゴリ  IPS | アンチウイルス | IaaS/PaaS | 運用系業務アウトソーシング




 クラウドエースは、トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ製品「Trend Micro Deep Security as a Service」の提供を開始した。初期構築・運用保守サービスも提供する。本製品は、ファイアウォール、Webレピュテーション、IPS/IDS(侵入防御)、ウイルス対策、セキュリティログ監視、ファイルやレジストリの変…


カテゴリ  UTM | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IPS 侵入」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ