「IPS セキュリティ 製品」から探す!IT製品・セミナー情報

「IPS セキュリティ 製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IPS セキュリティ 製品」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「IPS セキュリティ 製品」に関するIT製品情報

Dell SonicWALL NSA/NSA E-Classシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  ファイアウォールやIDS/IPS、ウイルスやスパイウェア対策などネットワークのセキュリティに必要な機能を1つにまとめた統合管理製品

オススメユーザー  ファイアウォールの速度を上げたい企業セキュリティ関連予算を削減したい企業煩雑なセキュリティ製品の管理を簡素化したい企業


NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション  2017/04/22


日立ハイテクソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積りとなります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。

オススメユーザー  標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化して迅速に対応したい企業。インシデント検出時の運用を効率化したい企業。


McAfee Network Security Platform シリーズ  2016/12/27


マクニカネットワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS |

製品概要  複数の高精度な検知手法で様々な攻撃を防御。クラウドレピュテーション連携、ボットネット検知、最大80Gbpsへのパフォーマンス拡張などを実現する次世代型IPS製品

オススメユーザー  ネットワーク経由の不正侵入や標的型攻撃の対策を行いたい企業アプリケーションの可視化など先進セキュリティを実現したい企業


Blue Coat WebFilter  2013/12/18


マクニカネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  フィルタリング | IPS

製品概要  高セキュリティ・簡単な運用・ハイパフォーマンスを実現するBlue Coatのプロキシアプライアンス製品「ProxySG」上で動く高セキュアなWebフィルタリング

オススメユーザー  ●マルウェア対策としてWebフィルタリングを実施したい企業●マルウェアのダウンロードやWeb上の脅威をブロックしたい企業


「IPS セキュリティ 製品」に関する特集



 「セキュリティ」という言葉は不思議な言葉だ。子供からお年寄りまで、誰もが当たり前のように使っているが、その解釈は人により異なり、つかみどころがない。キーマンズネットの「製品をさがす」からセキュリティに関するものを探すと、「ファイアウォール、IDS/IPS、PKI、暗号(化)、認証」とある。セキュリティWatchers読者諸兄は、すでにこれらに精通し、活用されていることと思うが、筆者に言わせると肝心なものが抜けている。それは「OSのセキュリティ強化」、俗に言う「セキュアOS」だ。あまり親しみやすい名前とは言えないが、実はセキュアOSは数あるセキュリティ技術の中でも特に身近で、効果を実感しやすいものだということから話を始めることにしよう。


カテゴリ  Linux | その他エンドポイントセキュリティ関連




Windows Server 2012への移行で重要な要素となるのがアプリケーションの対応状況だ。例えば、バックアップ/セキュリティ製品では、最新サーバOSと組み合わせて使うことで、どのようなメリットがもたらされるのか。


カテゴリ  Windows | IPS | バックアップツール




 サイバースパイ行為の脅威は、昨今の報道から誰もが知るところだ。この脅威に対し、今組織として何を実施しなければならないのか整理しておく必要がある。前回までは、サイバースパイ行為の巧妙化と課題について述べた。少々乱暴だが、新たにセキュリティ対策機器を導入するだけでは防御は難しいと言わざるを得ない。そのため、現在のセキュリティ対策には、セキュリティに関する運用面でのフォローが重要となる。 セキュリティ運用といっても、セキュリティ機器の運用、パッチマネジメント、ウイルス対策ソフトウェアの定期スキャンなど様々である。多くのセキュリティ運用は、事案が発生していないことを前提とした事前対策に対するものだ。サイバースパイ行為は、これらの事前対策だけでは防御が難しい。そのため、既に被害を受けていることを前提にした対策が必要となる。 事後対策にはいくつかの方法が考えられる。例えば、「被害の早期発見」や「被害の軽減」などが一般的だ。前者は「サーバや通信のログ分析」、「IPS/IDS、振る舞い検知型のセキュリティ製品」などがある。また、後者は「暗号化」や「ファイルのアップロード制限」などがある。いずれも、一定の効果は見込めるが、被害を早期に発見するためにもログ分析は確実に実施しておきたい。また、被害の軽減に関しては、新たな技術も登場しており、資産の重要度と合わせて検討していきたい。


カテゴリ  データ分析ソリューション |


「IPS セキュリティ 製品」に関するニュース



 NECは1月15日、電力やガス、水道、交通などの社会インフラや製造業などの工場における産業制御システム向けの「OT(Operation Technology)セキュリティ・アセスメントサービス」と不正アクセス対策製品「OTセキュリティ・アプライアンスOpShield」を発売した。GEデジタルとの提携により提供される。OTセキュリティ…


カテゴリ  IPS | 特定業種向けシステム | セキュリティ診断




 クラウドエースは、トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ製品「Trend Micro Deep Security as a Service」の提供を開始した。初期構築・運用保守サービスも提供する。本製品は、ファイアウォール、Webレピュテーション、IPS/IDS(侵入防御)、ウイルス対策、セキュリティログ監視、ファイルやレジストリの変…


カテゴリ  UTM | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング




 サクサは12月13日、中小規模オフィスの内部セキュリティを強化するゲートウェイ「GE1000」を発売する。価格は64万8000円(税別、設置工事費別)。本製品が備える機能は大きく分けて2つ。1つ目は不正端末侵入防御の機能だ。社内ネットワークへの接続が許可されていない私物のPCやスマートフォンなどを検知し、通信を…


カテゴリ  メールセキュリティ | IPS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IPS セキュリティ 製品」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ