「IPS サイバー攻撃」から探す!IT製品・セミナー情報

「IPS サイバー攻撃」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IPS サイバー攻撃」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「IPS サイバー攻撃」に関するIT製品情報

RSA Security Analytics  2013/06/01


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 一体型セッション情報収集装置 All-in-One for Packet 912万5000円〜一体型ログ情報収集装置 All-in-One for Log 912万5000円〜※税別

カテゴリ  IDS | IPS | 統合ログ管理

製品概要  ネットワーク上の全パケットとサーバの全ログの収集・解析を行うことで、標的型サイバー攻撃をリアルタイムに検知できるネットワークセキュリティ管理プラットフォーム。

オススメユーザー  昨今の標的型サイバー攻撃やゼロデイ攻撃による脅威を早期に検知することで、被害拡大を未然に防止したい企業。


Network Security Platform  2014/03/14


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IDS | IPS | WAF

製品概要  ネットワークを監視し高度な攻撃やマルウェア分析、予防機能により、パッチ負担軽減、不正侵入対策、DDoS/DoSなどサイバー攻撃を予防。

オススメユーザー  サイバー攻撃対策として入口、出口、内部に多層テクノロジーを活用したセキュリティの強化や、リスク、通信の可視化をしたい企業


NX NetMonitor+FireEye NX連携ソリューション  2016/04/22


日立ハイテクソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 個別見積りとなります。詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  IPS | その他ネットワークセキュリティ関連

製品概要  マルウェア対策製品「FireEye NX」と不正PC監視/強制排除製品「NX NetMonitor」の連携により、標的型サイバー攻撃の検知と感染した端末の排除を自動化するソリューション。

オススメユーザー  標的型サイバー攻撃の検出から遮断までを自動化して迅速に対応したい企業。インシデント検出時の運用を効率化したい企業。


標的型サイバー攻撃・内部対策アプライアンス iNetSec Intra Wall  2016/07/30


PFU

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 39万5000円〜(税別)

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IPS | ファイアウォール | IDS

製品概要  ネットワーク内の通信を監視することで、標的型サイバー攻撃によるマルウェアの活動を検知し、感染端末の通信を自動的に遮断するアプライアンス。

オススメユーザー  ・サイバーセキュリティ対策を検討している企業・「入口・出口対策」に加え、「内部対策」を検討している企業


セキュリティスイッチ HanDreamnet SGシリーズ  2015/02/15


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 SG2024G:55万円※税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IPS

製品概要  既存のL2スイッチ(HUB)と置き換えるだけで、サイバー攻撃をリアルタイムで検知・遮断し、ネットワーク環境を安全に守るセキュリティスイッチ。管理も容易。

オススメユーザー  既存のネットワーク環境を極力変更せず、標的型攻撃やウイルス/ワームの拡散から社内ネットワークを守りたい企業。


「IPS サイバー攻撃」に関するセミナー情報

CTIセキュリティセミナー2016 注目

中電シーティーアイ


開催日

 12月5日(月)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  IPS | IDS | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  次の3つのセキュリティ現場の視点からお話します。 ◆サイバー攻撃観測のプロの視点 ◆インシデントレスポンスのプロの視点 ◆重要インフラ事業者の視点

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「IPS サイバー攻撃」に関する特集



企業の脆弱性を狙うサイバー攻撃が増加傾向にある現在。高い精度で検知・防御が可能なIPS製品への注目が高まっています。今回は、ファィアウォールやUTMとの違いなど基礎解説から最新事情までをご紹介します!


カテゴリ  IPS |




なくならない脆弱性とそれを狙う攻撃…。どうすればサイバー攻撃を防ぐことができるのか?脆弱性をなくすコツを紹介します。


カテゴリ  WAF | IPS




 前回、サイバー攻撃をビジネスに結びつける組織やブラックマーケットの存在をお話ししましたが、これはいったいどういうものなのでしょうか。 標的型攻撃やランサムウェア攻撃などのサイバー攻撃を実行するためには、ある程度の技術や知識、インフラやツールなどが必要になります。つまり、ウイルスさえ手に入れれば誰でも攻撃を実行できる、というわけではないのです。それはなぜか? ここでは、標的型攻撃を例にして見ていきましょう。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS | フィルタリング | アンチウイルス | その他エンドポイントセキュリティ関連


「IPS サイバー攻撃」に関するニュース



 株式会社日立製作所(日立)は、情報システム内で標的型サイバー攻撃の拡散を検知するソリューションの提供を6月30日に開始する。今回提供されるソリューションは、情報システムに侵入したマルウェアの標的型サイバー攻撃を自動で検知する。攻撃者のマルウェアが起こす“不審なふるまい”と、端末やサーバー装置を…


カテゴリ  IPS | アンチウイルス




 EMCジャパンは、サイバー攻撃の早期検知・分析・インシデント管理の各製品から成る、セキュリティ対策チーム向けの標的型サイバー攻撃対策スイート製品「RSA NetWitness Suite」の提供を開始した。RSA NetWitness Suiteは、RSA ECATの後継製品「RSA NetWitness Endpoint」と、RSA Security Analytics for Logの後…


カテゴリ  IPS | IDS | アンチウイルス




 ギデオンは、サイバー攻撃対策機器「Cyber Cleaner」シリーズで、海外からのサイバー攻撃を遮断し、入口対策機器もまとめて保護できる「Cyber Cleaner ST」を発売した。Cyber Cleaner STは、ネットワーク経路上に設置して通過するパケットのうちの不要パケットを破棄する「Cyber Cleaner」と、同社のクラウドから…


カテゴリ  ファイアウォール | IPS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IPS サイバー攻撃」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ