「IP-PBXとアナログPBX 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「IP-PBXとアナログPBX 違い」 に近い情報
「IP-PBXと」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IP-PBXとアナログPBX 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IP-PBXとは?

交換機とは、任意の電話機同士で通話を行うための回線を確保する装置のことで、基本的には電話通信会社が設置するものだが、これとは別に企業が社内に設置するための交換機も市販されていて、これはPBX(Private Branch eXchange:構内交換機)と呼ばれている。そして、このPBX機能をIPネットワーク上で実現したのがIP-PBXである。従来のPBXでは、CPUと音声スイッチによって音声データを制御し、アナログ/デジタル変換して端末(電話機)に音声を送っている。一方、IP-PBXでは、IP-PBXの制御部で音声データがIP上に展開され、ルーターやスイッチからWANなどを経由してIP電話へつながる仕組みになっている。

「IP-PBXと」に関するニュース



 トランス・アーキテクトは、NEC UNIVERGE IP-PBXと連携するCTIビジネス・コラボレーションサーバの新バージョン「Extension Power Version 1.5.0」を発売した。Extension Powerは、NECの定める相互接続検証に合格し、「UNIVERGE CERTIFIED」として認可された製品。今回の新バージョンでは、Skype for Business Onl…


カテゴリ  コールセンター/CTI | IP-PBX



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IP-PBXとアナログPBX 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ