「IOTを理解させるには」から探す!IT製品・セミナー情報

「IOTを理解させるには」 に近い情報
「IOTを」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IOTを理解させるには」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IOTを」に関するセミナー情報

製造現場におけるIoT活用とは?

ワークスシステムズ/アスプローバ/日立超LSIシステムズ


開催日

 3月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  生産管理システム |

概要  製造現場でIoTをどのように活用し、イノベーションに繋げるのか、さらには機械学習を利用するなど、先進的な具体例をデモンストレーションを交えてご紹介します。・Io…

オススメユーザー  製造・生産管理|情報システム部の統括


「IOTを」に関する特集



2020年には13兆円を超える市場規模になると予測されているIoT。産業別ユースケースとテクノジーの広がりについて詳しく解説!


カテゴリ  その他スマートデバイス関連 |




 昨今、世界的に急速に成長を遂げているIoT(Internet of Things)は、人々の暮らしや企業のビジネスだけでなく、公共サービスにも新たなイノベーションを生み出すポテンシャルを秘めている。しかし、その実態はあまり知られておらず、結局IoTを遠いもののように感じている方も少なくないのではないだろうか。 そこで本連載では、実際の活用例を具体的に紹介していくことで、IoTの活用イメージはもちろん、どのような用途にどのようなIoTソリューションが必要なのか、その勘所がつかめるような記事としたい。 今回は、兵庫県伊丹市と阪急阪神HDが取り組んだ新たなIoTサービスの構築事例を紹介しさせていただく。


カテゴリ  データ分析ソリューション |




  IT業界はもちろん、それ以外の業界からも注目されているIoT(Internet of Things=モノのインターネット)。商用サービスとして徐々に動き出す中、IoTサービスを実現する上で必要なITアーキテクチャのあるべき姿や、IoTサービスに必要な技術要素を、「Interop Tokyo」の基調講演で解説した。


カテゴリ  データ分析ソリューション |


「IOTを」に関するニュース



 OKIは、簡単・低コスト・短期間にIoTを試行導入でき、本格導入への移行では用途に合わせた拡張やカスタマイズなどを容易に行え、大規模なシステムでも安全に利用できる、IoT導入パッケージ「IoTファストキット」を10月3日に発売する。IoTファストキットでは、同社の920MHz帯マルチホップ無線技術により、広範囲なネ…


カテゴリ  その他情報システム関連 | システムインテグレーション




 ユードムは、IoTを構成する機器どうしの通信テストに活用できるソフトウェア「SocketDebugger」シリーズを発売した。本ソフトウェアは、TCP/IPやシリアルの通信テストを行うためのツール。通信装置の模擬作成を半日程度で行える。また、パケットキャプチャー機能を搭載し、データを容易に収集・分析・再利用できる…


カテゴリ  テストツール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IOTを理解させるには」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ