「IOT VE AI診断」から探す!IT製品・セミナー情報

「IOT VE AI診断」 に近い情報
「IOT VE」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IOT VE AI診断」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IOT VE」に関するIT製品情報

IBM Internet of Things Foundation for Developers  2015/03/31


日本アイ・ビー・エム

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | ソーシャルメディア分析 | その他データ分析関連

製品概要  IoTデバイスからの価値創出をシンプルにする、クラウド・ベースのフルマネージド・サービス。

オススメユーザー  モノのインターネット (IoT) によるデータを、ビジネスに活用する体制をスムーズに構築したい企業。


Q-CORE  2015/09/08


QUADRAC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他サーバー関連 | シンクライアント | 特定業種向けシステム | その他ネットワークセキュリティ関連 | 開発ツール

製品概要  短時間に大量のトランザクションが集中する状況(リアルタイム・マス・トランザクション)の処理に特化して設計された純国産のサーバー製品。

オススメユーザー  大規模トランザクションが集中するFeliCa/NFC/金融決済システムのシンクライアント化、IoT/M2M/ビッグデータ等のFEP。


Mendix App Platform(超高速開発ツール、モデル駆動)  2017/03/15


ビルドシステム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス150万円程度〜

カテゴリ  開発ツール | 開発環境/BaaS | DevOps

製品概要  ソースコードを記述することなくアプリケーションを作成できる超高速開発ツール。モバイルアプリから、IoT、Cognitive対応のアプリまで、専門知識なしで容易に作成。

オススメユーザー  ビジネスアイデアを迅速に形にして世に出したい企業。アプリケーション開発を高速化・効率化したいと考える企業。


「IOT VE」に関する特集



多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11ac Wave2対応の製品に続き、新たな規格「IEEE802.11ax」のドラフトが決定。乱立するIoT向けサブGHz帯の動向など、無線最新動向を一挙大公開!


カテゴリ  無線LAN |




 シスコシステムズは、2015年6月に新戦略「Security Everywhere」を発表した。モバイルやIoTデバイス、エンドポイント、ネットワーク、データセンター、クラウドなど、インターネットにつながるありとあらゆるものに対して包括的なセキュリティ保護を提供する。


カテゴリ  ファイアウォール |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「IOT VE」に関するニュース



 JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT)は、IoT(Internet of Things)デバイスや基幹システム、ネットワークの遠隔監視などのデータを融合して活用するクラウド基盤「Qanat Universe」の提供を開始した。Qanat Universeでは、センサーやログなどのIoTデバイスからのデータと既存の業務システムの情報をクラウド上…


カテゴリ  IaaS/PaaS | ETL




 アーズは、IoTに適したデータサーバ「L-One」2機種を10月20日に発売する。L-Oneでは、IoTシステムで、さまざまなセンサー情報を収集し有効活用するための、データのロギング、表示、解析、検索などの見える化といった機能を容易に利用できる。各種センサーとの接続を容易に行えるため、手元のセンサーデバイスを直…


カテゴリ  その他サーバー関連 | その他情報システム関連




 エンバカデロ・テクノロジーズは、統合開発環境のアップデート版「RAD Studio 10.1 Berlin Update 2 - Anniversary Edition」の出荷を開始した。RAD Studioは、単一コードから複数プラットフォームのネイティブアプリケーションを開発できる。クラウドサービスや主要なデータベース、さまざまなIoTデバイスとの接…


カテゴリ  開発環境/BaaS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IOT VE AI診断」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ