「IOT 導入 留意事項」から探す!IT製品・セミナー情報

「IOT 導入 留意事項」 に近い情報
「IOT 導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IOT 導入 留意事項」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IOT 導入」に関するIT製品情報

オープンソースBI「Pentaho」  2017/06/11


KSKアナリティクス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Pentahoコミュニティ版:無料Pentahoエンタープライズ版:年間契約価格※お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | 文書管理 | DWH | オープンソース

製品概要  大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。

オススメユーザー  高性能なBI/BAツールを低コストで導入したい企業。ビッグデータ分析やIoTデータの活用を行いたい企業。


「IOT 導入」に関するセミナー情報


カテゴリ  ビッグデータ | 開発ツール

概要  ぜひこの機会に、IBM Bluemix、IoTを体感頂き貴社IoTビジネスの推進・導入検討にお役立てください。

オススメユーザー  システムの設計・運用


第9回 IoT/M2M活用&産業サイバーセキュリティセミナー

日立システムズ/日立産機システム/ジェイティ エンジニアリング/ネットワンパートナーズ


開催日

 10月4日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  製造業の明日を占う「IoT導入」の実例を紹介!IoTの効果だけでなく、その裏に潜む制御セキュリティも併せた両面から、導入検討のポイントを紐解きます今、あらゆる分…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括


神奈川県ICT講座

主催:神奈川県


開催日

 10月28日(土),11月4日(土),11月18日(土),12月2日(土),12月16日(土)

開催地 神奈川県   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | その他スマートデバイス関連 | ノートパソコン

概要   神奈川県内におけるIoT導入を計画・立案できる人材の育成を目的として、神奈川県内に勤務する方を対象としたICT(情報通信技術)に関する無料講座として、 「神奈…

オススメユーザー  システムの設計・運用|全社スタッフ|情報システム部の統括


製造業のデジタル改革を考えるセミナー

日立システムズ


開催日

 10月11日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  PLM |

概要  製造現場で起きているデジタル変革と、IoT時代における製造業の方向性を、事例を交えながら紹介します。本セミナーは、これから導入/リプレースを検討されるお客さまや…

オススメユーザー  製造・生産管理|経営者CIO|情報システム部の統括


IoT・AI導入の前に!データ統合・ETL「Pentaho」活用セミナー

KSKアナリティクス


開催日

 10月19日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | ETL

概要  「ETL」はデータウェアハウス構築に必要となる、既存データソースからのデータ抽出(Extract)、データの変換(Transform)、データベースへのロード(…

オススメユーザー  システムの設計・運用|製造・生産管理|情報システム部の統括


「IOT 導入」に関する特集



 今後、IoT時代に向けて全ての機器がつながるようになります。いろいろな機器がつながると生活がどう変化するのかについて、約1年間の検証した結果を紹介します。今後、電力自由化等に伴いスマートメーターの導入普及により家庭内のIoT化は進むものと期待します。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | 無線LAN | アクセスポイント




 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |


「IOT 導入」に関するニュース



 NTTコミュニケーションズは、IoT向けアプリケーション開発・実行基盤「Things Cloud」の提供を開始した。デバイス接続からデータ収集、可視化、分析、管理など、IoTの導入に必要な機能やプロセスを、容易に短期間で構築できる。本サービスでは、データ収集のためのプログラムをあらかじめ設定した「エージェント搭…


カテゴリ  IaaS/PaaS | その他情報システム関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IOT 導入 留意事項」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ