「IOT 医療 事例」から探す!IT製品・セミナー情報

「IOT 医療 事例」 に近い情報
「IOT 医療」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IOT 医療 事例」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「IOT 医療」に関するセミナー情報

IoT入門トレーニングコース

BSI グループジャパン


開催日

 5月16日(水)

開催地 東京都   参加費 4万932円(税込)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  インターネットに接続される機器の数は年々増加しており、2020年には家電、防犯機器、自動車、医療機器、事務機器、産業機器など、200億を超える様々な「モノ」がつ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「IOT 医療」に関する特集



 冷蔵庫やサーモスタットから医療機器に至るまで、ネットワークに接続されたデバイスの増加は“データの洪水”とでも言うべき現象を引き起こしています。このようなデバイスが生成している大量のデータを、ユーザはいかに収集、監視、保存すべきでしょうか? このような背景から、今回は「モノのインターネット(Internet of Things: IoT)」がデータの保存に対して持つ意味を解説していきたいと思います。加えて、画一的なバックアップポリシーがうまくいかない理由、そしてコネクテッドデバイスから押し寄せる大量データをいかに管理するかについても述べていきます。


カテゴリ  ビッグデータ |




 2016年6月21日から23日、東京ビッグサイトにて世界最大級の“ものづくり”専門展「日本ものづくりワールド」が開催された。設計・製造、機械要素技術、医療機器、3D&バーチャルリアリティというテーマを掲げた4つの展示会で構成され、世界中から出展社が集まり、多くの来場者で賑わった。 同時開催の「ものづくりワールド セミナー」では、国内の先進企業による“ものづくりの今”が語られ、現在から未来に向けた各社の様々な取り組みが紹介された。 6月22日の特別講演においては、日本電気 執行役員の松下裕氏とファナック 専務取締役 ロボット事業本部長の稲葉清典氏が登壇し、「IoT」を活用したものづくりについて両社の取り組みを語った。


カテゴリ  特定業種向けシステム |


「IOT 医療」に関するニュース



 富士通とサンスターは2018年1月31日、歯科医院向けクラウドサービスとIoTスマートハブラシを連携させた予防歯科サービスの提供を開始する。価格は個別見積もり。富士通が提供している歯科医院向けクラウドサービスでは、レントゲン写真や口腔内写真、う蝕検査、歯周病検査、歯科衛生士のコメントなどの各種歯科医療…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 三菱総合研究所(MRI)は、Moffと提携し、医療/福祉施設向けに、リハビリテーション受診者の身体機能を計測して可視化するIoTサービス「モフ測」を3月13日に発売した(オープン価格)。本サービスでは、ウェアラブルセンサー「Moff Band」を受診者の手足に装着してもらい、歩行、バランス、腕の動作、関節可動域…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IOT 医療 事例」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ