「IDS IPS 人気 2016」から探す!IT製品・セミナー情報

「IDS IPS 人気 2016」 に近い情報
「IDS IPS 2016」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IDS IPS 人気 2016」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「IDS IPS 2016」に関するセミナー情報

CTIセキュリティセミナー2016 注目

中電シーティーアイ


開催日

 12月5日(月)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  IPS | IDS | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  次の3つのセキュリティ現場の視点からお話します。 ◆サイバー攻撃観測のプロの視点 ◆インシデントレスポンスのプロの視点 ◆重要インフラ事業者の視点

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「IDS IPS 2016」に関する特集



 人工知能は人間の仕事を奪い、いずれは人間の存在そのものをも駆逐する。機械が登場した頃から語られてきた終末論が現実になるかどうかは別として、少なくとも人間の学習能力をコンピュータで再現する技術の1つ、機械学習やディープラーニングはGoogleやIBMを始めとする大手企業によって、ここ数年で劇的に進化を遂げた。単純作業を肩代わりし、より生産的な業務を支援する域には十分到達している。IoTの普及と併せて、多種多様なモノが自動で最適な判断を行い、より便利な世の中になるのだろう。 だが、一方で危惧されるのは、人工知能に対する依存度の高まりだ。日常生活から経済活動まで、あらゆるものが人工知能に頼る時代が来たとき、その人工知能に脆弱性が発見されて攻撃されたらどうなるのだろうか。 「Interop Tokyo 2016」のパネルディスカッション「「人工知能の敵」〜人工知能は完全なるセキュリティの夢を見るか 人工知能への攻撃の可能性を検討する〜」でも、そんな熱い議論が繰り広げられた。


カテゴリ  IPS | IDS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IDS IPS 人気 2016」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ