「IDS 機能」から探す!IT製品・セミナー情報

「IDS 機能」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IDS 機能」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IDS(侵入検知システム)とは?

IDS(Intrusion Detection System)とは、侵入(Intrusion)を検出(Detection)するシステムで、ネットワーク上に流れるパケットを監視し、攻撃や不正アクセスにつながる兆候などの検知を行う。ファイアウォールは単に、許可されたパケットを通過させ、禁止されているパケットを遮断するだけだが、それに対してIDSは、不正侵入を検出し、何らかの方法で管理者に通知する機能を持つ。ただし、IPS(Intrusion Protection System)のように防御までをカバーするわけではない。

「IDS 機能」に関するIT製品情報

DefenseProシリーズ  2012/12/15


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | IDS | フィルタリング | ネットワーク管理

製品概要  既知の脆弱性を防ぐシグネチャベースの防御機能と、非脆弱性の攻撃やゼロミニット攻撃が防御可能なラドウェア社独自の振る舞い検知型攻撃防御システムを搭載したIPS。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御機能では検知不可能な非脆弱性ベースの攻撃など、未知の脅威からも自社環境を保護したい企業・団体。


UTMソリューション WatchGuard XTM  2014/03/15


ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  多様化するセキュリティ脅威への効果的な対策を実現するオールインワンセキュリティアプライアンス。充実のレポート機能・リアルタイム可視化ツールを標準装備。

オススメユーザー  高いセキュリティ機能とネットワークパフォーマンスをバランスしたUTMで効果的なセキュリティ対策を検討している企業


SecureSoft Sniper DDX シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 700万円〜 税別

カテゴリ  WAF | IPS | ファイアウォール | IDS | ネットワーク管理

製品概要  既知のDDoS攻撃のみならず、未知のDDoS攻撃からもシステムを防御するDDoS対策専用アプライアンス。独自エンジンは自動学習機能を備え、常に最適な処理を実行する。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御だけでは防げない複合化・高度化が進むDDoS攻撃から、より確実にネットワークを防御したい企業。


Network Security Platform  2014/03/14


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IDS | IPS | WAF

製品概要  ネットワークを監視し高度な攻撃やマルウェア分析、予防機能により、パッチ負担軽減、不正侵入対策、DDoS/DoSなどサイバー攻撃を予防。

オススメユーザー  サイバー攻撃対策として入口、出口、内部に多層テクノロジーを活用したセキュリティの強化や、リスク、通信の可視化をしたい企業


Dell SonicWALL NSA/NSA E-Classシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  ファイアウォールやIDS/IPS、ウイルスやスパイウェア対策などネットワークのセキュリティに必要な機能を1つにまとめた統合管理製品

オススメユーザー  ファイアウォールの速度を上げたい企業セキュリティ関連予算を削減したい企業煩雑なセキュリティ製品の管理を簡素化したい企業


「IDS 機能」に関する特集



ファイアウオール、IDSに続き、セキュリティの必須アイテムとして話題を集める「IPS」。ファイアウオール、IDSから優れた部分を抜き出して新機能として1つにまとめることで、不正アクセスの脅威からネットワークを保護してくれます。IPSの基本を詳しく解説!


カテゴリ  IPS |




 自動車のセキュリティは、まだはるかに遠い未来の話だと思い込んでいる方が、世の中には多いようだ。車のセキュリティは、今から対応して行かなければならない最も重要な分野であり、人の命にかかわるセキュリティとなるからだ。 日本も自動車メーカーだけでなく、民間と公共機関が協力し、「情報処理推進機構(IPA)」をはじめ「自動車技術会(JSAE)」や「ITS(Intelligent transportation system)Japan」のようなさまざまな団体が自動車のセキュリティ関連の活動を展開している。 まず、「JSAE」は2010年から自動車セキュリティ技術の標準化に向け「セキュリティ標準規格委員会」を発足し、今後、JSAE参加機関のための指針を整備し、日本代表として、ITS国際標準の確立などの活動に積極的に参加している。こうした活動の中心となる「ITS標準化委員会」には、自動車メーカー、道路事業者、通信業界、消費者団体などの代表者が所属している。さまざまな参加機関の中で「電子情報技術産業協会(JEITA:Japan Electronics and Information Technology Industries Association)」が主要機関として、今後、車のセキュリティ対策において根幹になる「ISO TC204(Technical Committee)」を担当している。最近、自動車とスマートフォン間通信といった外部装置との通信技術の実用化が具体化されてきているため、原論レベルの話し合いだったセキュリティ対策も、実用性を増してきている。 しかしながら、これはかなり難しい問題なのである。自動車内のシステムは複雑であり、それのセキュリティとなると、いわゆるICT技術を総動員するかたちとなる。今の自動車はGPSも基本的に搭載されており、それに加えNFC、Bluetooth、Wifi、LTEなどのさまざまな機能が搭載されている。「移動するデータセンター」という言葉もあるように、これから自動車は「モノのインターネット(IoT)」技術の中心になることは間違いないだろう。 今回は自動車のセキュリティにおいて、“知っておくべき6つの要素”を解説したい。自動車のセキュリティだから、単に自動車業界にお勤めの方のための情報だろうと思うかもしれないが、自動車は、人の命とかかわるモノであるゆえに世の中の誰もが関心を持って考えてほしいのである。誰もが理解できるよう、次章から分かりやすく述べていきたい。


カテゴリ  ファイアウォール | IDS


「IDS 機能」に関するニュース



 アズジェントは、ネットワークを巨大な迷宮にすることで、重要情報の漏えい防止を図るサイバー攻撃対策ソリューション「illusive Deceptions Everywhere」に、新機能としてランサムウェアの検知・防御機能を追加し、発売する。illusiveは、端末やサーバのメモリキャッシュに、実際には存在しないFTPサーバやDBサー…


カテゴリ  IPS | IDS | 暗号化




 ソリトンシステムズは、サイバー攻撃対策に有用なエンドポイント機能を搭載した国産の新型EDR(Endpoint Detection and Response)製品「InfoTrace Mark II for Cyber」の出荷を開始した。InfoTrace Mark II for Cyberは、サイバー攻撃に起因する不審な挙動や新種マルウェアを検知する機能、外部への通信制御やマル…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | IDS | 統合ログ管理




 ジランソフトジャパンは、ランサムウェア対策の専用ソフトウェア「RANSOMFILTER」を発売した。価格はオープン価格。RANSOMFILTERは、未知のランサムウェアによるファイル変更などの攻撃を、状況認識技術によりリアルタイムに検出し遮断できる。ファイル自動バックアップ機能を備え、ファイルを変更された場合でも元…


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | IDS | 暗号化 | その他バックアップ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IDS 機能」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ