「IDS 導入」から探す!IT製品・セミナー情報

「IDS 導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IDS 導入」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IDS(侵入検知システム)とは?

IDS(Intrusion Detection System)とは、侵入(Intrusion)を検出(Detection)するシステムで、ネットワーク上に流れるパケットを監視し、攻撃や不正アクセスにつながる兆候などの検知を行う。ファイアウォールは単に、許可されたパケットを通過させ、禁止されているパケットを遮断するだけだが、それに対してIDSは、不正侵入を検出し、何らかの方法で管理者に通知する機能を持つ。ただし、IPS(Intrusion Protection System)のように防御までをカバーするわけではない。

「IDS 導入」に関するIT製品情報

セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G  2016/09/15


NECプラットフォームズ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 ◎希望小売価格(税別)73万8000円(5年ライセンス付き)84万8000円(6年ライセンス付き)95万8000円(7年ライセンス付き)

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IPS | IDS | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。

オススメユーザー  マイナンバー対応などにおいて個人情報を扱う上でセキュリティ対策が必要だが、セキュリティ専任担当者の確保が難しい企業など。


TiFRONT‐セキュリティスイッチ  2016/10/15


パイオリンク

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IDS | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  脅威や拡散を防止し、社内ネットワークの”見える化”を実現できるセキュリティスイッチ。既存のL2スイッチやフロアスイッチを置き換えるだけで導入が可能。

オススメユーザー  有線、無線を問わず、内部対策を取れていない企業Windows XPが社内に残っている企業社内ネットワークの状況を見える化したい企業


エージェントレス・データベース監査ツール AUDIT MASTER  2014/04/01


アクアシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 120万円〜(ライセンス価格)※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト

製品概要  データベースの操作ログを取得、管理するデータベース監査ツール。データベースの標準機能を利用、管理者や特権ユーザーを含む、あらゆるタイプの操作ログをモニタリング。

オススメユーザー  内部統制やPCI DSSで要求される、管理者を含むデータベース操作ログ管理を迅速、確実に実装し、導入・運用費用を軽減したい企業。


「IDS 導入」に関するセミナー情報

カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース ベーシック

BSI グループジャパン


開催日

 12月2日(金),3月17日(金)

開催地 東京都   参加費 5万4000円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース アドバンス

BSI グループジャパン


開催日

 10月24日(月)〜10月25日(火),4月12日(水)〜4月13日(木)

開催地 東京都   参加費 8万6400円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


「IDS 導入」に関する特集



 最終回の今回は、実際にIDS/IPSを導入する際に、どのように導入するのがよいのか、またどのような点に注意して運用したらよいのかを解説する。


カテゴリ  IPS |




 サイバースパイ行為の脅威は、昨今の報道から誰もが知るところだ。この脅威に対し、今組織として何を実施しなければならないのか整理しておく必要がある。前回までは、サイバースパイ行為の巧妙化と課題について述べた。少々乱暴だが、新たにセキュリティ対策機器を導入するだけでは防御は難しいと言わざるを得ない。そのため、現在のセキュリティ対策には、セキュリティに関する運用面でのフォローが重要となる。 セキュリティ運用といっても、セキュリティ機器の運用、パッチマネジメント、ウイルス対策ソフトウェアの定期スキャンなど様々である。多くのセキュリティ運用は、事案が発生していないことを前提とした事前対策に対するものだ。サイバースパイ行為は、これらの事前対策だけでは防御が難しい。そのため、既に被害を受けていることを前提にした対策が必要となる。 事後対策にはいくつかの方法が考えられる。例えば、「被害の早期発見」や「被害の軽減」などが一般的だ。前者は「サーバや通信のログ分析」、「IPS/IDS、振る舞い検知型のセキュリティ製品」などがある。また、後者は「暗号化」や「ファイルのアップロード制限」などがある。いずれも、一定の効果は見込めるが、被害を早期に発見するためにもログ分析は確実に実施しておきたい。また、被害の軽減に関しては、新たな技術も登場しており、資産の重要度と合わせて検討していきたい。


カテゴリ  データ分析ソリューション |


「IDS 導入」に関するニュース



 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキュリティサービス(MSS)で、人工知能によるサイバー攻撃の検知能力を強化し、標的型サイバー攻撃やWebサイトへの攻撃などにおける未知の攻撃手法も検知できるロジックを、8月から順次導入する。今回の強化で…


カテゴリ  IDS |




 Vormetric,Inc.は、トークナイゼーション製品の新バージョン「VTS2.0」を日本向けに発売した。「VTS2.0」は、トークンボルト(DB)が不要なため、導入コスト/運用負荷の低減やPCI DSSの監査対象の削減が可能。VMware仮想アプライアンスとして提供され、短時間でトークナイゼーションを導入できる。毎秒100万ト…


カテゴリ  暗号化 |




 A10ネットワークスは、DDoS対策専用アプライアンス「A10 Thunder TPS」の新モデルの提供を11月末に開始する。オープン価格。スループット300Gbpsの最上位モデルと、迅速な導入が可能な物理/仮想のエントリーモデルを用意する。A10 Thunder TPSは、ネットワークインフラと外部ネットワークの境界でDDoS攻撃の検出…


カテゴリ  IPS | IDS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IDS 導入」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ