「IDS システム」から探す!IT製品・セミナー情報

「IDS システム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IDS システム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IDS(侵入検知システム)とは?

IDS(Intrusion Detection System)とは、侵入(Intrusion)を検出(Detection)するシステムで、ネットワーク上に流れるパケットを監視し、攻撃や不正アクセスにつながる兆候などの検知を行う。ファイアウォールは単に、許可されたパケットを通過させ、禁止されているパケットを遮断するだけだが、それに対してIDSは、不正侵入を検出し、何らかの方法で管理者に通知する機能を持つ。ただし、IPS(Intrusion Protection System)のように防御までをカバーするわけではない。

「IDS システム」に関するIT製品情報

システムマネジメントサービス  2014/12/15


ジグソー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額料金:2500円〜(税別)

カテゴリ  データセンター運用 | IDS | データ分析ソリューション | 運用系業務アウトソーシング | システムコンサルティング

製品概要  クラウドやオープン環境のサーバだけではなく、ネットワークやミドルウェアレイヤーなどの障害予兆検知、自動回避等を含め、徹底したトータルマネジメントサービス。

オススメユーザー  システム運用・監視の作業を軽減して、運用コストを低減したい企業、SIer、データセンタ/クラウド事業者、システム開発会社。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


SecureSoft Sniper DDX シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 700万円〜 税別

カテゴリ  WAF | IPS | ファイアウォール | IDS | ネットワーク管理

製品概要  既知のDDoS攻撃のみならず、未知のDDoS攻撃からもシステムを防御するDDoS対策専用アプライアンス。独自エンジンは自動学習機能を備え、常に最適な処理を実行する。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御だけでは防げない複合化・高度化が進むDDoS攻撃から、より確実にネットワークを防御したい企業。


DefenseProシリーズ  2012/12/15


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | IDS | フィルタリング | ネットワーク管理

製品概要  既知の脆弱性を防ぐシグネチャベースの防御機能と、非脆弱性の攻撃やゼロミニット攻撃が防御可能なラドウェア社独自の振る舞い検知型攻撃防御システムを搭載したIPS。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御機能では検知不可能な非脆弱性ベースの攻撃など、未知の脅威からも自社環境を保護したい企業・団体。


内部脅威検知システム「ARBOR Pravail NSI」  2015/06/26


アーバーネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IDS | アンチウイルス

製品概要  ネットワーク内部における様々な脅威、異常な通信を即座に検知するセキュリティアプライアンス。ホストやユーザの挙動を追跡、従業員による誤った利用なども特定できる。

オススメユーザー  内部での不正、スパイウェア、フィッシング、ゼロデイ攻撃、ワームの増殖などから社内ネットワークを保護したい企業。


「IDS システム」に関するセミナー情報

従来のセキュリティ対策を超えて 締切間近

日立ソリューションズ


開催日

 12月9日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IDS | IPS | ネットワーク管理

概要  クラウドサービスの普及により、これまでのように情報システム部門でネットワークをすべて管理することは非常に困難となっています。従来のセキュリティ対策では、クラウド…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース ベーシック

BSI グループジャパン


開催日

 12月2日(金),3月17日(金)

開催地 東京都   参加費 5万4000円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース アドバンス

BSI グループジャパン


開催日

 10月24日(月)〜10月25日(火),4月12日(水)〜4月13日(木)

開催地 東京都   参加費 8万6400円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー 締切間近

NRIセキュアテクノロジーズ


開催日

 10月14日(金),11月10日(木),12月7日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ID管理 | 認証 | 統合ログ管理

概要  IT全般統制の不備に対する監査法人からの指摘への対応、PCI DSS認定時のアクセス管理要件への適応、リモート作業時のアクセス制御・ログ取得など、現在様々な要件…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


事例から学ぶ特権ID管理セミナー:製品選定のポイントと活用事例

エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア


開催日

 11月17日(木),12月15日(木),1月19日(木),2月16日(木),3月9日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ID管理 | 認証 | 統合ログ管理

概要  IT統制の取り組みがスタートし、IT全般統制などの法令監査において特権IDの管理に関する監査が、年々厳しさを増しています。また、マイナンバーやPCI DSSなど…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「IDS システム」に関する特集



日々の業務を担うシステムが外敵に狙われては一大事。社内ネットワークを外部の脅威から守るIPS、IDSの仕組みをおさらいします。


カテゴリ  IPS |




 企業の皆様にとってクラウド利用が当たり前になって数年が経過した。クラウドはもう、「新しいもの」でも、トライアルで「使用してみるもの」でもなく、「業務で普通に使用するもの」として受け入れられるようになってきている。  しかしながら、まだクラウドを受け入れていない領域がある。それが今回の主題ともなる企業の基幹システムだ。特に金融関係やクレジット関係については、自社のセキュリティコンプライアンスに準拠しなければならないだけではなく、金融庁、FISC、消費者庁、そしてPCI-DSS、PCI-PTS等の業界団体が定めた各種ルールにも縛られており、その障壁は高い。 一方、企業のバランスシート上、クラウドの業務利用は有効であると認識された以上、その流れから逆らうことは難しいと思われる。今すぐ取り組む必要はないにせよ、ある日急にシステム部門としての意見を求められるシーンも多く、日々の情報収集及び収集した情報の整理が必要となるだろう。  今回のテーマでは、それら特に高いセキュリティシステムに求められている暗号技術についてまとめさせていただく。クラウド技術を利用したシステムは従来のシステムと構成が異なり、このため、暗号技術もクラウドに対応したものがすでに世の中に複数のベンダからリリースされてきているためである。


カテゴリ  メールセキュリティ |




前回は、企業が情報セキュリティ対策を行うにあたり「守るべきもの」を決めること、情報セキュリティの要が「人」であることなどをご説明しました。そして情報セキュリティ対策には組織的対策、技術的対策、物理的対策、人的対策の4つのポイントがあります。それを踏まえた上で今回からはいよいよ対策をご説明していくことになりますが、その前にやるべきことがあります。それは現状の確認です。 すでに情報セキュリティ方針が制定され、規程やルールなどを整備し、システム的な対策も実施して情報セキュリティ対策を運用している方もいらっしゃると思いますが、それが経営層や従業員に本当に理解され、適切な運用をされているのかどうか、確認をされていますでしょうか? 情報セキュリティ対策を実施する前に現状を把握することはとても重要です。現状を把握しないと本当に必要な対策が施せず、情報セキュリティリスクを下げることはできません。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS | 検疫 | メールセキュリティ


「IDS システム」に関するニュース



 株式会社APProgは、株式会社シフトのカラーバーコード「カメレオンコード」を採用した保育園向け業務支援システム「kids plus」をリリースした。「kids plus」は、保育園業務支援システム「kids+work(キッズプラスワーク)」、登降園管理アプリ「kids+clock(キッズプラスクロック)」、保護者向けアプリ「kids…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 ネットワンシステムズは、セキュリティ監視・分析サービス「マネージド・セキュリティ・サービス」の提供を2017年1月に開始する。セキュリティインシデントの検出・分析から脅威と特定された通信の緊急遮断まで、24時間365日体制で提供する。本サービスでは、ファイアウォールやIDS/IPS(不正侵入検知・防御シス…


カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 運用系業務アウトソーシング




 三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)は、米Alert Logic,Inc.と業務提携し、Alert Logicが提供するセキュリティ監視サービスの提供を7月末(予定)に開始する。今回提供されるサービスのラインアップは、いずれも24時間365日の監視サービスとして提供され、IDS(侵入検知システム)/WAF(Web Applic…


カテゴリ  IDS | WAF | セキュリティ診断 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IDS システム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ