「ID/PPT 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「ID/PPT 意味」 に近い情報
「ID/P」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ID/PPT 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ID/P」に関するIT製品情報

クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth  2018/01/01


ファルコンシステムコンサルティング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 定価40万円(税別)※100ユーザの場合※アカデミック価格あり

カテゴリ  シングルサインオン | 認証 | ワンタイムパスワード | ID管理

製品概要  多要素認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス、社内・学内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth認証、SAML2.0対応、IdP、SP機能。

オススメユーザー  オンプレとクラウドのアクセスを簡素化したい企業。クラウド利用時に認証を強化したい企業など。


災害安否確認システム 安否コール  2017/12/05


アドテクニカ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 導入費用 10万5000円(初期サポート含む) (税別)月額費用(100名プラン) 1万5000円〜 (税別)

カテゴリ  安否確認システム | 社内SNS | その他情報共有システム関連

製品概要  ID/PW不要の一斉連絡ツール。回答率100%を目指す直感的な管理機能があり、700法人20万ユーザーの導入実績を持つ。

オススメユーザー  災害時の従業員および家族の安否確認を、スピーディーかつ正確に行いたい企業。古い安否確認システムから乗り替えたい企業。


「ID/P」に関する特集



生体認証の導入目的は「個人情報・機密情報漏洩防止」が圧倒的。他、ID・PW管理、なりすまし防止の声も。利用実態が明らかに!


カテゴリ  認証 |


「ID/P」に関するニュース



 ネットスプリングは1月11日、LDAPベースの認証アプライアンスサーバの新バージョン「AXIOLE v1.16」の出荷を開始した。本製品では、学術教育研究機関向けのオプションとして、学認(学術認証フェデレーション)の相互認証連携システム「Shibboleth」に対応し、異なる組織間でのシングルサインオンを可能にするIdP…


カテゴリ  認証 | シングルサインオン




 IIJは、シングルサインオン(SSO)クラウドサービス「IIJ IDサービス」の機能を強化した。本サービスは、複数のサービスのIDを連携し、1つのIDでさまざまなサービスにアクセスできる仕組みを提供するものだ。各種サービスのIDを管理する負担を軽減でき、自社のセキュリティポリシーに沿ったID管理をよりスムーズに…


カテゴリ  シングルサインオン | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ID/PPT 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ