「ID管理 基本」から探す!IT製品・セミナー情報

「ID管理 基本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ID管理 基本」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ID管理とは?

組織内で統一されたセキュリティポリシーに則り、個々のユーザがシステム利用時に使用する複数のIDとパスワードを一元的に管理するためのシステム。ID/パスワードの登録や削除、セキュリティポリシーの統一、不正IDのチェックを主に担う。アクセス権限管理、シングルサインオンなども含め、より広い意味で、ユーザ個々を識別し、各種システムへのアクセスを制御するための仕組みである「アイデンティティ管理」として提供されるケースもある。

「ID管理 基本」に関するIT製品情報

特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション)  2017/04/15


NTTテクノクロス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 最小構成 基本ライセンス 95万円〜 (税別)

カテゴリ  ID管理 |

製品概要  申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。

オススメユーザー  ・内部統制・J-SOX監査に対して対策を考えている企業・特権ID管理に関して課題を持っている企業


ID統合管理ソフトウェア ADMS  2014/02/01


ジインズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンス100ユーザ:8万円より※税別

カテゴリ  ID管理 | データ分析ソリューション | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  Active Directoryやグループウェアなどのアカウント管理を容易にし、管理コストやオペレーションミスを低減できるID管理ソフトウェア。

オススメユーザー  複数システムのアカウントをまとめて管理したい、管理ミスを低減したい、人事異動日直前の設定変更の手間を減らしたい企業。


「ID管理 基本」に関する特集



高価で大手企業向きというイメージが強いアイデンティティ管理ツールに変化が?その基本機能から、最新事情までをお届けします!


カテゴリ  ID管理 |




 セキュリティ事故発生から (Vol.1)インシデントレスポンスと、 (Vol.2)アセスメントによる改善・強化策のプロセスを説明してきました。本連載(全4回)の第3回では、社内のネットワーク上での不正アクセスや内部犯による情報窃取を見逃さないためにも、多くのネットワーク機器・サーバー、不正防御検知システムや管理機器の出力するログ管理と分析活動から、企業の重要なリスク回避につながる基本的なプロセスを取り扱います。


カテゴリ  統合ログ管理 | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ID管理 基本」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ