「ICT 運用」から探す!IT製品・セミナー情報

「ICT 運用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ICT 運用」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ICT 運用」に関するIT製品情報

ServerView Resource Orchestrator  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス5万円〜(税別)

カテゴリ  統合運用管理 | 垂直統合型システム | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  ICTリソースの有効活用と運用・管理の効率化を実現する、プライベートクラウドの基盤ソフトウェア。ICTのコストの最適化に貢献する。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化環境で、運用の効率化に着手し、標準化、自動化及びサービス化したプライベートクラウド構築が必要な企業。


Systemwalker Centric Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マネージャ:1ライセンス 50万円(税別)〜エージェント:1ライセンス 14万円(税別)〜

カテゴリ  統合運用管理 | IT資産管理 | 統合ログ管理

製品概要  システム運用のライフサイクルに合わせて、ソフトウェア資源の配付、システム/ネットワークの集中監視、トラブル復旧、評価などの機能を提供し、運用管理作業を軽減する。

オススメユーザー  ICTシステムの導入/設定から監視、トラブル復旧、評価に至るまでのシステム運用を統合管理したい企業。


ConnectPlus IP-VPN  2013/02/15


シンガポールテレコム・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  通信サービス
価格 参考価格 回線速度:0.5Mbps、税別アクセス回線種別:専用線東京〜上海:月額費用15万円〜東京〜バンコック:月額費用15万円〜

カテゴリ  IP-VPN | WAN | インターネットVPN | モバイル通信サービス

製品概要  価格競争力の高い国際IP-VPNサービス。豊富なアクセス回線種別に加えて、海外拠点側のTV会議システムやWAN高速化装置の導入から保守運用までワンストップで対応。

オススメユーザー  特にアジアやBRICsに強い、セキュアで高品質なグローバルIP-VPNやICTをお探しの企業。


「ICT 運用」に関するセミナー情報

物流ICT カンファレンス 2016 締切間近

ナノオプト・メディ


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | サーバー仮想化 | 統合運用管理

概要  IoTで革新する物流サービス             一歩先を行く物流システムの最先端テクノロジーを事例で解説!■キーノート■    ※敬称略●物流Big Da…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|経営者CIO


医療ICT カンファレンス 2016 締切間近

ナノオプト・メディア


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | ファイル共有 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  より高品質な医療サービス実現のためのシステムとは?クラウド、セキュリティ、AI活用、ID管理などの課題解決方法を最新事例で解説!■キーノート■      ※敬称…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


金融ICT カンファレンス 2016 締切間近

ナノオプト・メディア


開催日

 12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | サーバー仮想化 | その他ネットワークセキュリティ関連

概要  Fintech 時代に求められる金融業界が取り組むべき課題改善の重要なポイントを企業の成功事例を中心に、最先端テクノロジーとソリューションを一挙解説する。■キー…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「ICT 運用」に関する特集



 以下の図は、運用管理責任者の現時点での「業務上の課題」を調査した結果である。優先順位1、2、3位までの合計の順序が右端で、1位「運用コストの削減」、2位「広域災害等に備えたBCPの策定」、3位「運用品質の向上」、4位「運用人材の育成」と続いている。 「運用コストの削減」は第1回、第2回でも取り上げた通り、長年にわたってICT運用業務の最優先課題であり、最優先活動テーマである。そしてこの10年、着実に運用コスト削減は成果が出ている。しかし現在に至っても運用コスト削減が最重要テーマ(1位が50.9%)として挙げられているのは、技術進歩や新しいシステムアーキテクチャの出現などで、まだまだコスト削減の余地があると考えられている証左である。


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング |




 ICT運用品質の把握は、従来あまり意識されておらず、コントロールもされてこなかった。しかしより正確に、より安定的な運用を目指すためには、ICTシステムの運用品質管理も重要な要素であることは自明である。 JUASでは5年前から運用実態調査の中で、ICT運用の品質問題にも取り組んでいる。 まず、【1】稼働に関する品質である。これはユーザニーズを基に定義されるサービス提供時間(稼働時間)とそれに付随する幾つかの指標で評価できる。 次に、【2】運用の容易性もICTシステムの重要な運用品質になる。運用担当者にとっては、安定・安全運転を継続するため、操作ミスが起きにくく、セキュリティ問題等を未然に防ぐ仕組みがあることは大変心強い。 更に、システムのハードやソフトウェア、オペレーションミス等の【3】障害時対策と、地震や火事、テロによる【4】災害時対策がある。これらの運用品質はすべてシステムの重要度でその深さが決まるので、一律に調査、評価ができない難しさがある。 現在のJUASの調査方法は、上記4つの視点を幾つかの評価項目に分け、それぞれに対し、(1)目標値があり、実行されている。(2)目標値はあるが、実行不十分。(3)目標値はなく、実行もされていない。という三択回答を求めている。 以下2013年版の調査結果を掲載する。


カテゴリ  統合運用管理 |




「我社の運用コストは他社と比較して妥当なのか?」企業のICT部門責任者が長年悩んできた課題である。そもそも運用コストの妥当性を評価する時、どこに“よりどころ”を求めればよいか。経営者からは「ITは金食い虫」と揶揄され、ユーザからは「動いて当たり前」と歯牙にも掛けられない。 ICT運用業務の地味な努力が適切に認められる日を、待ち望む関係者が如何に多いことだろうか。 今回は、この課題に取り組んだ“JUAS 2012年ITサービスマネジメント研究会”の成果を紹介しよう。まだ途上ではあるが企業システムの運用規模をポイントで表現し、そのポイントと年間の運用コストの相関係数が0.8を超えた事が確認できた。 この方式の正当性が証明されれば、自社のICT運用コストは他社と比較して、「どんなポジションにあるか」客観的に判断することができる。今後は更に調査対象を広げ、より多くのデータを集め、精緻な相関を求めようとしている。


カテゴリ  システムコンサルティング |


「ICT 運用」に関するニュース



 株式会社コムスクエアは、サーバー・ネットワーク、アプリケーション、セキュリティ、IoTデバイス・ゲートウェイなどの様々なICTインフラに対し、エージェント不要の技術を利用した統合監視を行なうことで、運用業務の効率化・コスト削減と運用品質の向上を図れるソフト「パトロールクラリス Ver.3.10」の出荷を開…


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | ネットワーク管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ICT 運用」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ