「ICA サーバ ウイルス」から探す!IT製品・セミナー情報

「ICA サーバ ウイルス」 に近い情報
「ICA サーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ICA サーバ ウイルス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ICA サーバ」に関するIT製品情報

Q-CORE  2015/09/08


QUADRAC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他サーバー関連 | シンクライアント | 特定業種向けシステム | その他ネットワークセキュリティ関連 | 開発ツール

製品概要  短時間に大量のトランザクションが集中する状況(リアルタイム・マス・トランザクション)の処理に特化して設計された純国産のサーバー製品。

オススメユーザー  大規模トランザクションが集中するFeliCa/NFC/金融決済システムのシンクライアント化、IoT/M2M/ビッグデータ等のFEP。


Barracuda Load Balancer ADC  2017/08/04


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 物理アプライアンス: 168万5000円〜仮想アプライアンス: 69万円〜※税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  トラフィックを複数のサーバーへ負荷分散する機能やフェールオーバ機能などに加え、本格的なWAF(Web Application Firewall)機能を標準搭載した高機能なADC製品

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィック増加にともなうサーバーへの負荷やレスポンス低下の問題から、セキュリティの強化を図りたい企業


Magic xpa Application Platform  2017/07/06


マジックソフトウェア・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 開発環境:18万5000円(税別)〜 /ユーザ実行環境:お問い合わせ下さい

カテゴリ  開発環境/BaaS | 開発ツール

製品概要  クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

オススメユーザー  クライアント/サーバ、Web、RIA、モバイルRIAなど様々な形態のアプリケーションを低コストに開発・運用したい企業。


Alteon Application Switch 4408(XL)/4416(XL)  2012/12/31


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ |

製品概要  ビジネスの成長に合わせスループットを拡張でき、仮想サーバの変化にリアルタイムで自動対応するなど、高い機能を備えたアプリケーション・デリバリ・コントローラ(ADC)

オススメユーザー  スモールスタートからスケールアップまで、投資コストを抑制しつつ、常にアプリケーション配信の最適化・高速化を図りたい方


リアルタイムレプリケーション【Arcserve Replication/HA】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 9万8000円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  データの変更をリアルタイムに別サーバへ転送することで継続的なデータ保護を実現するレプリケーション・ツール。簡単な操作性と低価格で災害対策を実現できる。

オススメユーザー  ・リアルタイムにデータ保護して業務継続性を高めたい企業・簡単かつ低コストに災害対策、遠隔バックアップを行いたい企業


「ICA サーバ」に関する特集



 会社の規模、サーバ台数に関わらず、重要なデータが格納されているサーバのアカウント管理、権限管理は非常に重要な課題です。こういった問題を解決するための特権IDソリューションが、市場では数多くリリースされています。 特権IDソリューションは大きく分けて3つのタイプが存在しています。Super User Privilege Management(SUPM) 、Application to Application Password Management(AAPM) 、そして、Shared Account Password Management(SAPM)です。 SUPMは、職域とセキュリティポリシーを鑑み、特権昇格できる権限をコントロールする、いわば最小特権による管理の仕組みです。 AAPMは、スクリプトやバッチなどで、特権アカウントのID、パスワードを平文で記述しているのを廃し、スクリプト実行時に特権ソリューションのAPIを呼び出すことで、セキュアにアプリケーションを実行する事を可能にする仕組みです。 SAPMは、日本で最もポピュラーな特権ソリューションで、特権アカウントを適切に管理し、何時、誰が、どんなことを行ったかをトラッキングし、ワークフローによって申請処理を電子化していく仕組みです。 Centrifyは全ての特権IDをカバーした製品をご用意していますが、今回はSAPMに関してご説明させていただければと思います。


カテゴリ  ID管理 |




 Webブラウザを利用したサービスが多様になり、情報のやり取りが簡単になっただけに、ハッキング攻撃にさらされる危険性も高まっており、暗号化通信は不可欠な要素になった。暗号化通信は、HTTPSプロトコルを使用することで実現できるが、HTTPSプロトコルを使用するためには、認証機関(CA:Certificate Authority)からSSL認証書の発行をしなければならない。しかし、費用に対する負担と複雑な認証プロセスなどにより、発行率は低いのが現実である。  2016年5月に東京証券取引所市場第1部に上場した主要企業を対象に、日本のWebソリューション会社であるAtlas21が実施した調査によると、Webサイトの全ページに暗号化通信を適用しているHTTPS完全対応率は1%で、世界の主要企業が17%であることに比べ、かなり低い数値を記録した。 つまり、ほとんどのWebサイトでSSL/TLSが適用されておらず、セキュリティの最も基本である暗号化通信も保障できていない状況ということだ。


カテゴリ  Webアプリケーションサーバ |


「ICA サーバ」に関するニュース



 オロは、Webアプリケーションの脆弱(ぜいじゃく)性をついた攻撃からWebサイトを守る、クラウド型WAF(Web Application Firewall)サービス「WAF BENKEI」の提供を開始した。本サービスをWebサーバへの通信の前段に設定することで、不正なアクセスを検知・遮断する。Webアプリケーションの脆弱性を悪用したSQLイ…


カテゴリ  WAF |




 スホは、クラウド型のWAF(Web Application Firewall)サービスを9月中旬に開始する予定だ。本サービスでは、第三者機関「Tolly」のテスト結果で攻撃検出率89.9%、誤検知率4%を達成したエンジン「WAPPLES(ワッフル)」を使用する。Webハッキングや個人情報漏えい、Webサイト改ざんに加え、DDos攻撃にも標準でス…


カテゴリ  WAF |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ICA サーバ ウイルス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ