「IAAS ハード更改で検討しない NEC」から探す!IT製品・セミナー情報

「IAAS ハード更改で検討しない NEC」 に近い情報
「IAAS NEC」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「IAAS ハード更改で検討しない NEC」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IaaS/PaaSとは?

IaaSとはInfrastructure as a service、すなわち、インフラ部分をクラウド上で提供するサービスのこと。ハードウェアを中心としたコンピュータリソースをネットワーク経由で利用可能なサービスとして提供する。また、PaaS、すなわち、Platform as a serviceはいわばその上層の位置づけにあたり、アプリケーション開発/実行を実現する環境などとして、インフラにOSやミドルウェアが組み込まれたかたちでサービスが提供される。

「IAAS NEC」に関するIT製品情報

クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●STD:月額6700円〜●STD-Plus:月額8840円〜●HA:月額1万900円〜●物理サーバ:月額54500円〜※課金単位:月、時間※税別

カテゴリ  IaaS/PaaS |

製品概要  高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。

オススメユーザー  プライベートクラウドをサービス型で実現したい新規事業を素早く立ち上げたいハイブリッドクラウド環境を一元管理したい


クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


「IAAS NEC」に関するセミナー情報

NEC Cloud IaaS クラウド実体験セミナー

日本電気


開催日

 12月16日(金),1月25日(水),2月10日(金),3月16日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  NECのクラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」を実際に操作する無料のハンズオンセミナーです。弊社講師が分かりやすくご説明し、サーバー作成からネット…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


Amazon Web Services 活用による業務改革への道(大阪開催) 締切間近

NECネクサソリューションズ/日本電気/NECソリューションイノベータ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン


開催日

 12月7日(水)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS |

概要  クラウド検討でお悩みの責任者・推進者様に業務パッケージを導入した事例をはじめ、ご参考となる厳選5つの活用事例をご紹介します。また、AWSの有効活用に欠かせないネ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「IAAS NEC」に関する特集



【改定版】本稿は「無償メインフレーム『LinuxONE Community Cloud』の試し方」の改定版です。初版で紹介したLinuxONE Community Cloudにおいて、一部操作手順や画面デザインが変更になっていますので、こちらの情報を参照ください。なお、本稿は公開時点の最新情報ですので、ご利用の際は公式サイトやドキュメントを確認してください。


カテゴリ  オープンソース | Linux | メインフレーム | IaaS/PaaS | 開発ツール | DevOps




 cloudpackが公開しているセキュリティホワイトペーパーの要点を紹介する連載の第3回目は、業務ネットワークのセキュリティにまつわる部分を解説します。cloudpack事業部は他の事業部とは独立した社内ネットワークを構築しています。AWS Direct Connectなどを含む各種閉域ネットワークサービスを活用して、オフィスとAWSをセキュアに接続し、AWSを社内インフラの基盤にしています。 特徴的なのは、認証情報を司るサーバーを独立した環境で一元管理することで、極めてセキュリティ強度の高いシステムにしている部分です。この設計や考え方は、御社のデータセンターや事業拠点、部門間における業務ネットワークのセキュリティを考えるにあたり、参考になるかもしれません。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IaaS/PaaS


「IAAS NEC」に関するニュース



 NECは、コンテナ技術を活用したアプリケーション開発・実行環境をオープンソースソフトウェア(OSS)で構築する「OpenShift」や、「OpenStack」などのOSSを活用して、「PaaS基盤サービス」の提供を11月に開始する。また、クラウド基盤サービス「NEC Cloud IaaS」の新サービス「スタンダードプラス(STD-Plus)」の…


カテゴリ  IaaS/PaaS | オープンソース




 NECは、大規模データを蓄積、管理するデータウェアハウス(DWH)システムを、クラウドサービス(PaaS)型で提供する「ビッグデータ分析基盤Data Platform for Analyticsサービス」の提供を11月に開始する。今回の新サービスでは、Hewlett Packard Enterpriseが開発する、大規模データの高速分散処理に優れDB設計の…


カテゴリ  DWH | IaaS/PaaS




 NECソリューションイノベータは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)を活用したソリューションメニューの1つ、「スタンダードクラウドサービス for AWS」の新版の提供を10月に開始する。スタンダードクラウドサービス for AWSを利用すると、AWSを提供する米国法人Amazon Web Servicesとの直接契約やクレジットカード…


カテゴリ  IaaS/PaaS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「IAAS ハード更改で検討しない NEC」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ