「I-REPORTER クラウド 容量」から探す!IT製品・セミナー情報

「I-REPORTER クラウド 容量」 に近い情報
「クラウド 容量」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「I-REPORTER クラウド 容量」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「クラウド 容量」に関するIT製品情報

企業間大容量ファイル転送・共有サービス 「Smooth Fileクラウド」  2016/07/01


プロット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 全プラン ユーザ数無制限◆共用プラン 5GB〜初期費用:5万円〜月額費用:1万8000円〜※税別

カテゴリ  ファイル転送 | リモートアクセス | ワークフロー | ファイル共有 | 文書管理 | 統合ログ管理

製品概要  ユーザ数無制限で利用できるファイル転送・共有クラウドサービス。電子メールや企業内LANでは難しい大容量ファイルの転送・共有をセキュアに実現。情報漏洩のリスクを防止

オススメユーザー  大容量ファイルの転送・共有を安全に行う仕組みを求めている企業。ファイル転送に潜む情報漏洩などのリスクを回避したい企業。


社内ファイルサーバサービス  2015/03/31


JECC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■社内ファイルサーバサービス 1TBモデル・初期費用 5万円・月額費用 5万5000円(税別価格)

カテゴリ  ファイルサーバ |

製品概要  ・L2-VPN付きのクラウド型大容量Windowsファイルサーバ・ドメイン参加、Active Directory連携を簡単に実現・500GB〜10TBの大容量ディスク

オススメユーザー  ファイルサーバのクラウド化を検討している企業


クラウドストレージ構築ソフトウェア CLOUDIAN HyperStore  2017/08/15


科学情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10TB/39万円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | バックアップツール | サーバー管理

製品概要  大手クラウドサービスが自社開発するクラウドの技術をパッケージソフトウェアとして製品化。容量制限のないクラウド型のストレージシステムを自社内に構築・運用できる。

オススメユーザー  文書、写真、動画、仮想サーバのイメージやテンプレート、ビッグデータ分析用ログなどの大量データを安全に保存したい企業。


企業向けオンラインストレージ「GigaCC」  2017/10/15


日本ワムネット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 GigaCC ASP(クラウド版)の場合初期費用:5万円月額費用:1万2000円〜※税別※アカウント数:10ID〜※ディスク容量:1GB〜

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイル共有 | ファイル転送

製品概要  大容量ファイルの送受信、ファイル共有など、企業に必要とされる機能を、高いセキュリティのもと、包括的に提供する純国産オンラインストレージ。

オススメユーザー  セキュリティを確保しつつ、利用者の利便性を向上できるオンラインストレージを探している企業。


ファイル送受信サービス「Confidential Posting」  2017/07/18


富士通エフ・アイ・ピー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■標準販売価格 (税別)クラウド版:月額 4万円〜、初期 10万円〜パッケージ版:パッケージ本体 50万円〜、保守 10万円〜/年

カテゴリ  ファイル転送 | ファイル共有 | その他情報共有システム関連 | 暗号化

製品概要  「機密データ」や「大容量」のデータを「安心・安全」かつ「簡単」に送受信できるファイル送受信サービス。導入企業の50%以上が金融業界という高セキュリティ機能を搭載。

オススメユーザー  ●機密データの送受信による情報漏えいを防止したい企業。●大容量データを送信したい企業。


「クラウド 容量」に関するセミナー情報

TBクラスの大容量データベースを短時間で移行する スゴ技

ワイ・ディ・シー


開催日

 12月8日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  バックアップツール | その他バックアップ関連 | IaaS/PaaS

概要  近年、大容量のデータベースを、クラウド等の新環境に、短時間で移行したいといったニーズが増大しています。本セミナーでは、弊社製品であるStandby Expres…

オススメユーザー  システムの設計・運用


「クラウド 容量」に関する特集



1ファイル500MB超え!大容量データの共有・管理に“悩み”を抱えていた企業がクラウド活用で効率化!データ共有はもちろん、メール数も4割減、いつでもどこでもデータを確認できるメリットを、低コストで実現!


カテゴリ  ファイル共有 |




バックアップ/ディザスタリカバリへの意識は、震災後に急激に高まった。更に扱うべきデータ容量の増加、クラウド利用の拡大といった事情を受け、バックアップに対するニーズはどのように変化しているのだろうか?


カテゴリ  バックアップサービス | IaaS/PaaS




 素晴らしい頭脳により、10年ごとに、ITの世界に変革が起きています。コンシューマテクノロジではもちろんのこと、バックアップや復元の世界も含む、あらゆるITの領域で変革が起こっているのです。古いものは、環境に適応できないため、取り残され、やがて去っていきます。我々は、一度にいくつものブレークスルーを見ることができ、また体験することができる、本当にラッキーな時代に生きています。インターネットの帯域幅は広がり、ストレージ容量も拡大し、グローバル規模でのモバイルデバイスが普及し、仮想化、クラウドの導入など、次から次へと新しいテクノロジが生まれています。 そのような中、私は、特に、この5つのテーマにおける革新に注目していますので、ご紹介したいと思います。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス


「クラウド 容量」に関するニュース



 日本ワムネットは、大容量データ転送サービス「Direct!」を全面刷新した「DIRECT! EXTREME」を8月に発売する。今回の新サービスでは、基盤にマイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を採用する。1ファイルあたり最大2TBの大容量データを転送できる。一度に送信できるファイル数…


カテゴリ  ファイル転送 |




 富士ゼロックスは、文書共有クラウドサービス「Working Folder」「Working Folder Plus」をバージョンアップした。今回のバージョンでは、価格を据え置いたまま、キャビネット容量を拡大した。Working Folderの基本サービスで100GB(最大5TBまで拡張可)、Working Folder Plusの基本サービスで600GB(最大50TBま…


カテゴリ  ファイル共有 | オンラインストレージ/ファイルストレージ




 AOSデータは8月29日、AI(人工知能)機能を搭載したクラウドバックアップサービス「AOSBOX Intelligent」の提供を開始した。価格は、容量100GB、10ユーザーの場合で年額3万円(税別)から。「AOSBOX」は、PCやスマートフォンに蓄積した全てのデータをクラウドにフルバックアップするサービス。信頼性に優れたクラ…


カテゴリ  バックアップサービス | データ検索ソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「I-REPORTER クラウド 容量」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ