「HTML ソース 暗号化」から探す!IT製品・セミナー情報

「HTML ソース 暗号化」 に近い情報
「ソース 暗号化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「HTML ソース 暗号化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説暗号化とは?

企業や組織にとって大切な個人情報や機密情報などのデータを、解読鍵がなければ判読不能な状態に変換することで、万が一、第三者の手に渡ったとしても情報漏洩のリスクが生じないように保護する。代表的な製品としてはHDD暗号化やファイル暗号化が挙げられ、この場合には、HDD全体、あるいはファイルやフォルダの暗号化を行うことで、PC自体の紛失・盗難などを要因とした情報漏洩を防ぐ。

「ソース 暗号化」に関するIT製品情報

オープンソース企業ポータル『Liferay』  2013/12/01


イージフ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Enterprise Edition:要見積もり(標準構成例:約500万円/税別)※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  EIP | グループウェア | ナレッジマネジメント | 社内SNS | 暗号化 | 開発ツール

製品概要  世界中で数多くの導入実績を持つオープンソースの企業ポータル基盤。コミュニティを利用したコラボレーションとポートレット開発によるシステム統合を実現。

オススメユーザー  システムを統合した社内ポータルを構築したい企業コラボレーション機能を用いカスタマやパートナ専用のポータルを構築したい企業


「ソース 暗号化」に関する特集



信用やトレーサビリティを圧倒的に低コストで手に入れられると期待の新技術に国内外の企業が本気。企業間取引も通貨交換も、資本にものをいわせるだけではない世界がもうすぐそこに。その真価は?


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | 暗号化 | IaaS/PaaS | フォレンジック | オープンソース




 前回、ブロックチェーンとは「台帳」を分散共有して管理する技術であり、その技術的要素として「分散台帳」「コンセンサス」「暗号化」「スマートコントラクト」の4つを紹介しました。 今回は簡単なブロックチェーンのデモ環境を立ち上げ、ブロックチェーンがどのように動いているのかを確認してみましょう。 なお、ブロックチェーンそのものの技術や概念、関連する用語などは、前回解説していますので、併せて読んでみてください。 本稿後半では、このブロックチェーンを使った市場取引の例も紹介しています。


カテゴリ  システムインテグレーション | Linux | メインフレーム | オープンソース | 開発ツール




エンタープライズ分野で、かつて一世を風靡していた「モビリティ」とは、ブラックベリーが開発した「メールやカレンダーへのアクセス」だけでした。しかし、ほんの数年前からその状況が180度転換し、一部の上層部が「ブラックベリーを持ちながら、メールとカレンダーをチェックして効率化を図る」というエリート的なモビリティは終結を迎えることとなりました。そのかわり、企業の誰もが企業の様々なリソースに簡単にアクセスし、活用する世界が出現しました。モビリティが高く、かつ、ソーシャルに動く社員は、お気に入りのスマートフォンやタブレットを仕事に持ち込みました。このような働き方が進み、いつしか、「BYOD (Bring Your Own Devices)」という言葉が生まれました。外に出て、ひとに会い、そして効率化を図る。イノベーション、コネクティビティを加速させるために、自らのデバイスを持ちこみ、かつ通信料を各自で支払うという現象が起きています。


カテゴリ  暗号化 |


「ソース 暗号化」に関するニュース



 ソフトエイジェンシーは、オブジェクト指向スクリプト言語「Ruby」のソースコードを暗号化するソフトウェア「RubyEncoder 2.4」を発売した。Inovicaが開発した本ソフトウェアは、Rubyのソースコードをバイトコード形式に変換してRubyスクリプトを保護することで、ソースコードをリバースエンジニアリングから保護で…


カテゴリ  暗号化 | その他開発関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「HTML ソース 暗号化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ