「HEN端末」から探す!IT製品・セミナー情報

「HEN端末」 に近い情報
「HEN」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「HEN端末」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「HEN」に関するIT製品情報

認証強化ソリューション DIGIPASS/IDENTIKEY Authentication Server  2012/06/28


VASCO Data Security Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 | MDM | SDN | ワンタイムパスワード

製品概要  VASCO社が提供する認証セキュリティソリューション。世界各国で利用されている高品質なワンタイムパスワードトークンを提供

オススメユーザー  システム・サービスのアクセスセキュリティを強化したい企業、金融機関、政府機関、教育機関、またはクラウドサービス提供事業者


ネットワーク監視・分析ツール 「ASTEC Eyes on the net」  2014/04/01


アールワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ASTEC Eyes 基本パッケージ:19万8000円 (税別)

カテゴリ  ネットワーク管理 | リモートアクセス | フィルタリング | VoIP | データ分析ソリューション

製品概要  ネットワーク状況をリアルタイムに視覚化できるネットワーク監視・分析ツール。基本にプラスしてリモート監視やVoIPの音声品質測定・音声再生機能を追加できるパッケージ。

オススメユーザー  ネットワーク状況の把握が容易で、障害原因の特定と解決が迅速にできる操作性に優れた管理ツールをお探しのネットワーク管理者。


IBM Content Analytics with Enterprise Search  2012/11/15


日本アイ・ビー・エム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | データ検索ソフト | DWH | データ分析ソリューション

製品概要  テキストマイニング(自然言語分析)ソフトウェア

オススメユーザー  膨大なテキスト情報から知見を得て、顧客満足度向上、売上げ向上、製品サービス不具合早期発見などの具体的効果を目標とする企業


SafeNet Authentication Service(セーフネット認証サービス)  2013/08/01


日本セーフネット

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ワンタイムパスワード | 認証 | シングルサインオン | サービスデスク

製品概要  初期費用なしで始められる、簡単導入・簡単運用・高いセキュリティ機能のクラウド型ワンタイムパスワード認証サービス。デバイス認証、コンテキスト認証も標準搭載。

オススメユーザー  企業内のシステム以外にも、クラウドサービスの利用やデバイスの増加などでパスワードが飽和状態となっている企業。


認証管理システム AUthentiGate  2015/11/01


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバライセンスは不要クライアントライセンスはクライアント上で利用する認証デバイスにより異なる

カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | 認証 | ID管理

製品概要  指静脈認証、ICカードを用いた確実な本人認証によりセキュリティを強化。ユーザのニーズに合わせ最適な認証手段を提供する。

オススメユーザー  指静脈認証、ICカードを用いて認証強化を検討中の企業、認証ログを一括して管理したい企業。


「HEN」に関する特集



 前回、電子署名と認証がセキュリティの中の「Integrity(完全性)」を確保することを目的とした対策であることを解説した。 平成21年度に政府では、Integrity(完全性)を確保しながら、政府の電子申請の利活用の向上を目指した「オンライン手続きにおけるリスク評価及び電子署名・認証ガイドライン」(案)を作成した。このガイドラインは、米国における米国行政管理予算局の「連邦政府機関向けの電子認証に関わるガイダンス」(OMB M-04-04 E-Authentication Guidance for Federal Agencies)や米国国立標準技術研究所の「電子的認証に関するガイドライン」(NIST SP800-63 Electronic Authentication Guideline)に対応するものである。 日本のガイドラインは、電子申請の利活用を促進するために、現在使用している電子署名によるIntegrity(完全性)の確保だけでなく、認証技術等を活用したIntegrity(完全性)の確保を目的としている。そのため、日本のガイドラインは、米国とは異なり、電子認証だけではなく、電子署名を含んでいるのが特徴である。


カテゴリ  認証 |




 「Automotive World 2017」1月18日〜20日までの3日間、東ビッグサイトで開催された。「カーエレクトロニクス技術展(CAR-ELE JAPAN)」「EV・HEV駆動システム技術展(EV JAPAN)」クルマの軽量化技術展(Weight Reduction Expo)」「コネクティッド・カーEXPO(Connected Car JAPAN)」「自動車部品/加工EXPO(カーメカJAPAN)」といった5つの分野の技術展が開かれ、961社が参加した大規模イベントだ。 今回も多くの技術開発の進化を見ることができた。素材に関しては軽量化研究開発のレベルがかなり円熟していたし、車体だけでなく、各種部品の軽量化の試みも目覚ましい発展をとげており、技術者のこれまでの研究、開発努力に拍手を送らざるをえない状況であった。 その中でも最も大きな変化があったのは、やはりITだった。何だかちょっと縁の遠いもののように感じていた「コネクティッド・カー(Connected Car)」という言葉も今は身近になってきた。現在生産されている自動車一台に入るプログラミングコードは、私たちがよく使っているPC運営体制(OS、Operating System)のコードよりはるかに多く、またそれはどんどん多くなっている。自動車はもはや完全なITデバイスといっていいだろう。「コネクティッド・カー」とは、そのITデバイスがお互いにつながり、そしてインフラとつながる。これはもう未来のことではない。  他にも面白いと思ったのは、今までのイベントに比べて、来場者が質問を活発にしていたことだ。出展者側が客引きを派手に行う様子より、来場者が自発的にブースを訪れて質問している様子がとても多く見られた。自動車への高い関心がうかがえる。そこで今回は、3つの質問とそれに対する答えを通じて、自動車セキュリティ、ひいてはIoTセキュリティ最も根本的で源泉的な疑問を解消してみよう。


カテゴリ  認証 | IPS | ファイアウォール | フィルタリング


「HEN」に関するニュース



 ペンティオは、IDaaSクラウドサービス「OneLogin」で、ログインのリスクベース認証オプション「OneLogin Adaptive Authentication オプション」の提供を開始する。普段の使用では使い勝手を向上でき、非日常の使用では安全性を高められる。本サービスは、アプリケーションSSO(シングルサインオン)とアカウント…


カテゴリ  認証 |




 アイピーキューブ(IP3)は、分散するITシステムやクラウドサービスのIDと認証を統合管理するための統合認証プラットフォーム「IP3-ACE」を9月から順次リリースする。本製品は、多要素認証(MFA:Multi-Factor Authentication)、シングルサインオン(SSO)、ID管理の3つの機能を装備。セキュリティ強化や利便性向…


カテゴリ  認証 | シングルサインオン | ワンタイムパスワード | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「HEN端末」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ