「HELIXとは」から探す!IT製品・セミナー情報

「HELIXとは」 に近い情報
「HEL」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「HELIXとは」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「HEL」に関するIT製品情報

クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell  2016/11/15


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ソフトウェア型:年額60万円/台ネットワーク型:初年度455万円 次年度以降105万円※税別

カテゴリ  WAF |

製品概要  InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

オススメユーザー  Webシステムの安全性を向上させながら、脆弱性対策のコストを軽減したい企業。クラウドへのシステム移行を検討している企業。


Shell Control Box (SCB)  2016/05/09


ジュピターテクノロジー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 バーチャルアプライアンス:325万円〜アプライアンス(T1):468万円〜※初年度サポート費用別※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | 検疫 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | アクセス解析

製品概要  サーバー・PCの操作を監視し、操作画面を記録・検索・再生。画面記録は完全な監査証跡となり、コンプライアンス・監査対策に最適。バーチャルアプライアンスも選択可能。

オススメユーザー  内部不正による情報漏洩対策を検討している企業社内機密情報へのコンプライアンス及び監査目的のセキュリティ対策が必要な企業


WAF/DDoS対策サービス TrustShelter/WAF  2016/12/15


NTTソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 オープン価格

カテゴリ  WAF | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他WEB構築関連

製品概要  簡単かつ低コストにWebサイトセキュリティを強化できる、WAF/DDoS対策/CDNサービス。クラウド型WAFならすぐに導入でき、運用はお任せ。オンプレミス型WAFの提供も可能。

オススメユーザー  WAF、DDoS対策、CDNを低コストで行いたい企業。サイバー攻撃対策の運用稼動を削減したい企業。


<コンタクトセンター向け>応対管理・CRMソリューション  2012/06/28


伊藤忠テクノソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  CRM | ERP | データ分析ソリューション | サービスデスク | 統合ログ管理

製品概要  CQuiC:簡単導入が可能でSV支援機能が充実したCRM製品。FastHelp:電話やメールだけでなくSNS応対が可能。FAQ機能も充実したハイエンドCRMパッケージ製品。

オススメユーザー  コンタクトセンター運営において、自社の業務形態や成長に合わせたCRMの簡易導入・連携・機能拡張を検討している企業。


OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support  2016/10/01


オウケイウェイヴ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  FAQシステム | CRM | コールセンター/CTI | ナレッジマネジメント | その他情報共有システム関連

製品概要  FAQの作成・公開・評価から、コンタクトセンタにおける問い合わせ管理業務までをワンストップで提供。顧客対応業務の効率化と顧客満足度の向上を同時に実現する。

オススメユーザー  FAQサイトや問い合わせ管理の仕組みをクラウドサービスにより短期間で構築・運用し、問い合わせ対応業務を効率化したい企業。


「HEL」に関するセミナー情報

オープンソースの脆弱性にどう対処するべきか

主催:スタイルズ/オージス総研/協力:オープンソース活用研究所


開催日

 2月10日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  【「ShellShock」や「Heartbleed」など、オープンソースの脆弱性が大きな問題となりました】近年、Bashで発生した脆弱性問題「ShellShoc…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「HEL」に関する特集



 最近、WordPressの脆弱性を突いた事件が多く発生しております。たとえば、2013年8月末に某Webホスティング事業者で、WordPressのプラグインやテーマの脆弱性を利用した改ざん事件(詳細はHASHコンサルティングの徳丸先生のブログ参照)。また、2013年7月に公表されたWordPressにおけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性(JVN25280162)など多岐にわたります。 現在オープンソースのCMSアプリケーションは非常に質が高く高機能なため、米New York Times紙のWebサイトを初め多くの商用サイトにも利用されています。しかし、高機能であるだけにアプリケーションのコードも肥大化し、脆弱性が生まれやすくなります。また利用者が誤ったインストールや設定をしてしまうことで、脆弱性を作ってしまう可能性があります。  2012年秋、日本を含め多くの大学がハッカー集団「Ghost Shell」に攻撃され、情報漏洩や改ざん事件があったのをご存知でしょうか?この被害に遭われた、とある大学の先生のご相談に乗る機会がありました。この大学ではWordPressのコンテンツが狙われたそうで、インストールしてから一度もアップデートをしていなかったとのこと。「失敗したな〜」と悔やんでおられました。  なお、大学も履修システムやE-Learningなど、Webアプリが企業以上に多数有り、先進的な大学はWAFをどんどん導入されています。 札幌学院大学様ではハッカー被害は受けていなかったものの、この事件を機にWAFを導入されました(事例)。研究室で構築される勝手サーバのセキュリティ向上、そしてオープンソースのセキュリティレベルの底上げとして利用されており、実際にWordPressに対する攻撃も検出されたとのことでした。 バラクーダネットワークスジャパンのWebサイトにも、弊社製WAFを導入していますが、存在しないはずのWordPressの管理URLに対してのアクセス痕跡があり、機械的に手当たり次第リクエストを投げていることが想定されます。このように、公開WebサイトからリンクされていないURL、秘密情報や管理者機能に直接アクセスする攻撃を「強制ブラウジング」といいます。


カテゴリ  WAF |


「HEL」に関するニュース



 エクセルソフトは、目次やキーワード検索機能を備えたマニュアルやオンラインヘルプを生成できる、MadCap Softwareのヘルプオーサリングツール「Doc-To-Help 4」を発売した。Doc-To-Helpでは、Wordをエディタとして利用して、オンラインヘルプや各種マニュアル、電子書籍のEPUBファイルを迅速に作成できる。単一の…


カテゴリ  その他PCソフト関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「HELIXとは」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ