「GPSの利用」から探す!IT製品・セミナー情報

「GPSの利用」 に近い情報
「GPSの」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「GPSの利用」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説GPSとは?

「Global Positioning System」の略で、地球上での現在位置を測定するためのシステム。米国が運用する、航法衛星群と複数の地上管制局から構成される「衛星測位システム」のこと。米国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星のうち、数個の衛星からの信号をGPS受信機で受け取り、現在位置を知ることができる。元来は軍事用のシステムだったが、現在ではカーナビゲーションや携帯端末、デジタルカメラなど幅広いデバイスで活用されている。

「GPSの」に関する特集



衛星が常に日本の真上にあることで、GPSの測位誤差を現在の数十mから数cmに縮めてしまう「準天頂衛星測位システム」の全貌とは?


カテゴリ  GPS |




 タブレット端末やスマートフォンの普及にともなって、インターネット上の検索や購買履歴の情報などをGPSの位置情報と関連付けて、利用者の行動履歴情報を収集・活用するサービスが人気だ。TwitterやFacebookなどがその代表サービスとして「ライフログ」サービスと総称して呼ばれている。「ライフログ」は英語の“Life(生活)”と“log(ログ)”の合成語であるが、一般的な定義としては、「個人が何らかの行動を行った際の行動結果や履歴について、スマートフォン端末やPCなどを通じて収集・記録された情報のことであり、その情報を自分自身または第三者が利用可能となっているもの」とされているが、よくよく考えてみるとライフログの情報そのものが広義の意味での個人情報であり、アイデンティティ情報の一部であることが容易に想像できると思う。 そもそも、“アイデンティティ情報とは何か”の定義については、おさらいとして過去の記事を参照いただきたい。


カテゴリ  ID管理 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「GPSの利用」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ